皆さんは「ムチン」というものをご存知ですか?ムチンとはオクラや納豆などのネバネバの正体です。このネバネバが苦手な方もいると思いますが、このムチンのパワーはとてもすごいものだったのです!


◆"ムチン"ってどんな成分?

先ほど説明したとおりムチンはネバネバの食べ物に含まれています。細かく言うと糖とたんぱく質が結合したもので、熱に弱い特性があります。

ムチンを含む食べ物・・・納豆、ヤマイモ、オクラ、ナメコ、モロヘイヤ、レンコン、明日葉など

ムチンは食べ物に含まれているだけではなく、ヒトの涙や消化器の粘膜、唾液などの分泌液、胃腸の粘液などほとんどにムチンが含まれています。特に胃の中は分厚いムチンの層で守られています。強い酸性の胃酸があっても胃が溶けないのはこのおかげなんですね!


◆"ムチン"がもたらす3つの効果

・ドライアイを予防する
ムチンの含まれている涙は私たちの目を守ってくれています。目を守る涙は「油層」、「水層」、「ムチン層」に分かれています。「油層」は「水層」の蒸発を防ぎ、「ムチン層」は「水層」を角膜に密着させています。二つの層で水層をはさむことで目の乾きを防いでくれているわけですね!

パソコンやスマホを使う時間が増えている現代には欠かせませんね!


・胃腸の病気を予防する
ムチンは胃の粘膜を守っていて、胃炎や胃潰瘍などの病気の予防をしてくれます。胃腸は精神的な影響を受けやすい臓器だと言われています。ストレスなどが増えてくると、粘液の分泌が低下してしまいます。また、暴飲暴食、喫煙、香辛料などの刺激物やカフェインの過剰摂取といった生活習慣も病気を引き起こす原因になります。

飲み会などの機会が多い人は気を付けてくださいね!胃の粘液がうまく分泌されていないと、胃酸からのダメージを受けやすくなります。ムチンを摂取して、胃の粘膜を正常に保ちましょう!


・長寿になれる
ムチンは体細胞の水分を保つことで、肌の弾力性が失われるのを防いでくれます。老化する体細胞の若さを保てることが、ムチンと長寿の関係があるといえるのではないでしょうか!

日本は他の国と比べてムチンを含む食品がとてもたくさんあります。納豆、ヤマイモ、オクラ、ナメコ、モロヘイヤ、レンコン、明日葉、昆布、もずくなど、日本はムチンをたくさん摂取していますね。日本の中でも沖縄はご長寿の県で知られています。沖縄の食生活では特にこれらの食材を使うことが多いです。沖縄はムチンからかなりの恩恵を受けているようですね!


◆さいごに

ムチンは現代人特有の悩みを解消してくれる頼りになる成分なのがわかりましたね。

今回紹介したムチンを多く含む食材はムチンの他にもたくさん栄養が入っています。しかしムチンは熱に弱いので調理する場合は気を付けましょう。あなたの生活にもネバネバを取り入れて、健康になりましょう♪




030153_block01_02


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)