「生理前になったら、何だか調子が悪くなる…」と感じるあなた!もしかしたらそれってPMSかもしれませんよ?私達女子にしか分からない生理痛の苦しみ、生理痛は人によって重さや軽さなど、出てくる症状はひとそれぞれです。思春期になり生理が始まって、これから先何十年とお付き合いしていかなければならないとなると、生理痛や生理前の不調は軽くさせたいというのが本心です。
ですが、生理痛と言っても症状は一つではありません。腹痛・腰の重さ(ダルさ)・頭痛・微熱・吐き気などの症状が出る方が多く、生理が近くなれば外出する時も億劫になってしまいます。最近では自己認識されてきている方が多いと思いますが、生理痛の他にも、生理前に起こる『月経前症候群』PMSは皆さんご存知ですよね。このPMSが厄介なモノで、ホルモンバランスも崩してしまいやすくなり、このPMSの症状が余計にストレスとなる場合が多いのです。
このPMSのせいで苦労している女子は多いのです。今回は悩めるPMSについて、どんなものなのか、もしかして私PMSかも?と感じたなら少しは不安も解消されると思います。

【月経前症候群PMSとは?】
もうすぐ生理が来るかも…と、皆さんが分かるのは身体に変化を感じるからです。その変化は人それぞれですが、イライラしてしまう・不安感を感じる・情緒不安定になってしまうなど、精神的な変化が一番つらいと思います。普段気にならない事が気になるのはなぜだろうと思っていたら、生理がきたなんてお話は女性のあるある話です。
ですが感情の不安定は世間では軽視されやすいです。そのため「生理で眠気や吐き気、頭痛が激しくて…」なんて言ったところで「病気じゃなくて生理でしょ?」と言われるのが落ちですよね。このPMSにも重い・軽いといった違いがあり、重い人なら、その度に精神的に参ってしまう方も多いと思います。

【もしかしてPMSかも?チェックリスト】
◆生理の2週間前くらいから些細な事でも敏感になる
偏頭痛のような鈍痛がある
どれだけ寝ても眠気がとれないほど眠たくなる
◆何もやる気が起きないくらいダルさがとれない
寂しいや悲しいなどマイナスな事ばかり頭がいっぱいになる
生理前になると体がむくんで化粧ノリも悪い
イライラしてしまい攻撃的になってしまう
◆食欲が増す、食の好みが偏る
仕事や勉学でも、一定の時間でさえも集中できない
肩こりがひどくなる
下痢、または便秘が治る
肌荒れが酷くなる、ニキビがポツポツと出来る
これだけ沢山の症状がありますが、PMSという症状は150種類もあると言われています。これはほんの一部ですが、小さな症状から頭を悩ます症状まで数えきれないほどあるのです。このPMSの対処法は、精神の緩和が大切で過度な運動というよりは、ヨガやストレッチといった気持ちを落ち着かせることが出来る運動をお勧めします。
ヒドイ方なら抗うつ剤を飲まなくちゃならないほどですが、そうなる前に気持ちが沈んだなと思えば、PMSの症状だと自分で認識しリラックス状態になれるように心掛けてください。毎回生理前になるとPMSに悩まされるのは嫌だという方のために、最適な対処法をご紹介したいと思います。

【PMSの対処方法】
PMSの対処方法は先ほども書いた、自己認識が一番の方法です。ですが、それでも頭が切り換えられないという場合は、女性ホルモンに似ている大豆製品に含まれるイソフラボンを生理の二週間前~一週間前から摂取することをお勧めします。女性ホルモンのバランスが崩れる事でPMSは起こってしまうので、女性ホルモンを正常化させるためにも、日頃の食生活の中で大豆製品を食事療法として使う事で、PMSもやわらげてくれると思います。
大豆以外にも、海藻類や温野菜など体を冷やすものは極力控えた食事の方が、体には負担は掛からないようになります。反対にPMSを重くしてしまう食品は、砂糖・塩分・カフェイン(コーヒーや紅茶、お茶にチョコレート)お酒・小麦系食品は、PMSを余計に重たくしてしまうので生理前からは、こういった食品をなるべく控えPMSを緩和させるために意識していきましょう。
その他にもPMSを緩和させるために、激しい運動ではなく緩やかな気持ちが落ち着く運動、体幹を鍛えるヨガやピラティス、自宅で出来る簡単なストレッチでもPMSの症状を軽減させてくれます。無理に体を動かして余計に体を疲れさせるのはダメですが、ゆっくりな動きで体を伸ばすことは血行もよくなりますのでお勧めですね。

PMSは女子の中では常識化してきましたが、世間ではまだまだ認知度は低いです。社会人になったら「生理前のPMSで…」なんて言葉は通用しないかもしれません。ですから、自分自身でも出来る緩和の仕方や、PMSと上手く付き合っていく方法を知り予防できるところは予防していけたらいいと思います。
女子にしか分からない辛さだと思いますが、だからといって悩まずに気になることや、辛い事は我慢せずに側にいる人を頼ってみてもいいと思います。

natural-remedies-for-pms
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)