【糖尿病】と聞くと、どんなイメージが浮かびますか?「おじさんの病気」「中年の人がなる病気」「太ってる人がなる病気」、、そんなところでしょうか?

でも実はそんなことない。そんなことないんです!!ミランダ・カー並みにくびれている女子でも、EXILE TRIBE、いや三代目 J Soul Brothers並に腹筋割れてる男子でも、どんな人でもかかる可能性がある怖い病気、それが糖尿病(とうにょうびょう)。そもそもフレーズはよく聞くけど、糖尿病とはどんな病気なのでしょうか?

【糖尿病のメカニズム】
糖尿病はインスリンの欠乏によってかかる病気。食事でごはんやパン、お菓子などによく含まれる糖質を大量に摂取すると血糖値の急激な上昇が健康な人に比べて起こりやすくなり、それにより徐々に罹った人が体に不調を感じ、そして第二、第三の病気へと発展していてく、という病気なんです。でも血糖が上がるだけでは、糖尿病ではありません。健康な状態の人も食後の血糖の上昇は日常的に起きていて、ヒトの体の中では日々起こっている一般的なことなんです。そして一度上がった血糖は下がるもの。でもこの恐ろしい病気になった人は、、常人の何倍も血糖が上がりやすく、そして下がりにくく、ずっと高い状態となるのです。

【ハリウッドスターでもなってしまう現代病】
主演作が多数ある誰もが知っている海外のハリウッドスターにも、実は糖尿病と戦っている人がいます。黒人女優で史上初めて米アカデミー賞主演女優賞を受賞し、40代半ばを過ぎてもかわらぬ美貌を持つ演技派女優、ハル・ベリー。彼女も実は糖尿病であることをカミングアウトしています。スパイ、ジェームスボンドが活躍する「007シリーズ」の「007 ダイ・アナザー・デイ 」でボンドガール、ジンクスを演じた際には見事なくびれの水着姿を、ジョントラボルタ主演、ヒュージャックマンやドンチードルとも共演しているアクション映画「ソードフィッシュ」ではなんとバストトップ!を披露している彼女は、20代前半の頃に1型の糖尿病(※生活習慣の影響による2型糖尿病とは異なり、本人が生まれ持った自己免疫性疾患としてかかる糖尿病のこと。糖尿病患者の全体の5%未満しかいない)と診断されました。ハリウッドではスターとしてブレイクすると様々なレセプションやパーティーに毎日の様に招待されたり、多くの企業からタイアップをしてほしいが為の贈り物やサンプル品が山のように届きます。一般の生活をしている人よりも多くの誘惑がある中で、映画の中で披露できるような見事なボディを保ち続ける為に、彼女は甘い物を極力食べないようにしたり、バランスの良い食生活を心がけたりと多くの努力をしている様です。

現在はハリウッド御用達のセレブトレーナー、ハーレー・パスターナク(Harley Pasternak)が提唱する玄米、全粒粉やふすまを使ったパンなどの炭水化物(Complex carbohydrates)、エキストラバージンのオリーブ油やひまわり油、良質なバターなどの脂肪(fat)、お茶などのノンシュガーの飲み物(Sugar-free drinks)、卵の白身や魚、赤身の肉などのたんぱく質(Protein)、野菜や果物、海藻などの食物繊維(Fiber)に絞った食事を1日に5回に分けて食べる、というファイブファクターダイエット(5 Factor Diet)の実践者でもあるよう。スクリーンの中で美しい姿を披露し、一見何もしなくても綺麗よ、というようなそぶりをしている様に見える彼女も、実はたゆまぬ努力を重ねているんです。

 

糖尿病には初期症状としていくつかの症状が現れます。水分を取っているにも関わらず喉が渇く、夜トイレに目が覚める、日中急な眠気に襲われる、尿の泡立ちが消えない、などなど、

一見病気に縁がなさそうな人でも上記の症状が現れたら注意!勿論個人差はありますが、仕事中のマストは甘―いカフェオレや清涼飲料、ごはんやパン、粉ものが大好き、スイーツ命、、など、ひとつでも思い当たる事があれば誰にでも可能性がある病気、それが糖尿病なんです。心当たりがある人は一度お医者さんにかかってみてくださいね。そして最後に万が一、糖尿病と診断されたら。大丈夫!まだ死の宣告を受けた訳ではありません。病気とうまく付き合いながら日々の生活を送っている人も沢山います。

適切なサポートと食事法、適度な運動によってあのハリウッドスター、ハルの様なスタイルを維持する事だってできるんです。むやみに自暴自棄にならず、周りの人の意見を聞きながら自分の病気との付き合い方を覚えていく事、それがうまくいく方法ですよ!

 

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール



dada

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)