水虫って誰でもなってしまう厄介な病気。オフィスにいる人の中には水虫持ちがいるかも。実はその水虫って、感染しちゃうんです。感染しないように日々のケアが必要となってきます。今回は「水虫について」とその対策をまとめてみました。

<水虫の餌が多湿大好き>
まず、水虫は湿気が多く菌が繁殖しやすい所に現れます。特に足の指と指との間は湿気が多く、なかなか空気の入れ替えがないため、雑菌が繁殖しやすい環境と言えます。水虫の餌となる白癬菌(はくせんきん)はカビの一種で、多湿を好む傾向から水虫のほとんどは、足に出来ます。涼しくなってくる秋・冬には、ブーツなどで足が蒸れる環境を作ります。本来であればブーツは避けて、ヒールなどの通気性の良い靴をおすすめします。

<水虫になりやすい体質とは>
ずばり、「角質層が厚い・汗をかきやすい」だそうです。汗は湿気を作り出す材料に、角質はカビが繁殖するための住処として。それぞれ役割をはたしてしまうそうです。ちなみに遺伝でその体質が受け継がれます。しかも優先的なので親が水虫体質ならあなたも水虫体質の可能性が非常に高いです。一度お父さん・お母さんが水虫になりやすかったか確認すると良いかも?

<水虫にならないためには>
菌の繁殖を抑えるために、常に清潔でいなくていけません。お風呂に入ったら必ず、足先の指と指の間もきちんと洗いましょう。ここで注意する点は、角質が厚いなどの理由で強く洗わない事。皮膚を傷つけるので、さらに菌が奥に侵入しやすくなってしまいます。

<水虫の感染>
水虫を持っていない人が、水虫を持っている人と接触した場合、例えば裸足でのスリッパ使用などです。菌の繁殖に24時間が必要ですので、毎日お風呂で身体を洗っていれば、感染する事はほとんどありません。しかし、「指の間を洗わない・その日お風呂に入らなかった」などの原因で水虫になる方もいるので、充分に気を付けてください。

蒸れやすい時期に突入しましたが、毎日のケアで水虫にならないよう予防する事が大事になってきます。みなさんもぜひ、毎日のケアと蒸れやすい靴を出来るだけ避けて、水虫におびえない素敵な生活を送りましょう。


8-Effective-Foot-Care-Tips-for-Healthy-Feet12

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)