昔からよく聞く言葉である「水太り」。
改めて考えてみると、「カロリーのない水なのに飲むと太るの?」「ダイエットには充分な水分補給って言うけど矛盾してない?」と疑問でいっぱいになるのはMinだけでしょうか(・∀・)?今回はその水太りについてお話していきたいと思います!

◆どうして「水太り」って言うの(・∀・)?

水を飲んだら太る。なんてことはありませんよね。確かに飲んだ分だけ体重は増えますが、飲んだ分だけ排泄されるのが事実のようです。しかし、普通は排泄されるであろう余計な水分を貯めこんでしまうようになった体質を水太りと言います。

水太りとは代謝が悪く体の水分が過剰になっているため引き起こります。体に余分な水分が溜まっていると、体を冷やしてしまい代謝が悪化してしまいます。代謝が悪いということはつまり脂肪や糖質の燃焼が難しい状態。この状態ではいくら運動をしても痩せにくい体ですよね(´・ω・`)ダイエットを成功させるためには、先に水太り対策をしなければならないのです。

とはいえ、体重を気にする現代の女性のほぼ100%がこの水太りに該当するのだとか(´゚д゚`)

いわゆる「むくみ」と言えば皆さん気付くのではないでしょうか?ダイエットが必要でない方にとってもむくみに悩んでる方も多いかと思います。体に余計な水分を貯めこんだ状態では、体を冷やし様々な不調の原因にもなるので、対策をしていきたいですよね(`・ω・´)ゞ


◆水太りを解消するためには…

以下、日常から心がけたい水太り解消方法を書いていきたいと思います。知ってるんだけど継続できてないな…って方も改めて読んでみてくださいね!

・1日2リットル以上の水分を取る

水太りを気にするあまり水分を取らないのはまったくの逆効果なのでやめましょう。但し飲み物だけでなく食べ物にも水分は含まれています。特に果物なんかにはたくさん含まれていますよね。そのへんもふまえておいて、1日2リットル以上の水分をとるようにしましょう。

・塩分の高いものは控える

水太りはどうして体に水を貯めようとするのか?代謝が落ちているのはもちろんですが、体の塩分濃度を一定に保つためにも体は水を必要とします。そのため、塩辛い食べ物ばかり食べていると一向に水分が体から排出されないために貯めこんでしまいます。そんなことにならないためにも普段から薄味を心がけましょう。

・体を鍛えて必要な筋肉を育てる

特に下半身太り、足がむくむなんて方は重力に負けています(´゚д゚`)重力によって水分や老廃物は体の下へ下へと向かうためにむくみは足に出やすいのです。でもでも、特に足の筋肉を鍛えることによって体内循環を手助けして血行が良くなるのだとか!意識して階段を利用したり歩く距離を長くしたりしてみましょう。

・体を冷やさない、体を芯から温める

この夏オフィスの冷房で体が冷えきってしまった皆さま。本当嫌でしたよね( ;∀;)冷房は適温に設定、冷たい飲み物を飲まないなどがむくみ解消に繋がります。また体を温めるためにシャワーだけでなく湯船に浸かるのも大事です!体を芯から温めてあげましょうね♡岩盤浴やホットヨガなども効果的です!他にもこれからの季節葛湯やゆずジンジャーなんかを飲んでも温まりそうですよね♡

ダイエットやむくみ解消以前に体質改善は健康のためになります。皆さんも日常から意識した生活を送ることによって代謝にもむくみにも負けない体をつくっていきましょう!
 
『しょうがでキュッと』980円キャンペーン実施中  

7db6009da02d939282b822f2354f8f17_s

    (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)