皆さん、規則正しく生理は来ていますか?一般的な生理周期というと28日~38日だと言われています。とはいえ人によっては25日程度の方、40日以上の方もいらっしゃいますよね。基本的に規則正しく生理が来るようであったり、3,4日程度のずれであれば大きな問題はありません。ただし、39日以上の生理周期は、医学的に「稀発月経」と呼ばれています。

◆「稀発月経」とは?

「稀発月経」とは、正常な生理周期よりも長い、39日以上90日未満の生理周期の状態を指します。90日以上生理が来ない場合は「無月経」とされますが、「稀発月経」にも排卵がない場合があるため注意が必要です。

「稀発月経」には、排卵がある場合とない場合があります。
排卵がある場合は、もちろん妊娠も可能であるため、生理周期が長くとも問題はありません。
ただし、先述の排卵がない場合。放置しておくとそのまま無月経になったり、無排卵月経になってしまう恐れがあります。

そのため、規則正しく生理が来ているようでも、まずは基礎体温を測ってみることをオススメします。
基礎体温が高温期と低温期に分かれているようであれば、排卵がある証拠。もし変化がない場合やわかりにくい場合は、基礎体温表を持って病院を受診してください。

◆「稀発月経」は予防できるのか

「稀発月経」は、卵胞の成長に時間のかかる体質が原因の場合もあります。その場合は予防することが難しいのですが、生活習慣を見直すことでも、ある程度は改善させることができます。

・基礎体温を測る

まずは排卵があるのかないのか、判断するためにも基礎体温を測る必要があります。もちろん、排卵がある場合は問題ありませんが、ない場合は治療をしていく必要があります。
基礎体温を測り始める時期は、いつからでも構いません。その代わり3ヶ月程度継続して行う必要があるため、習慣化していく必要があるのです。

・規則正しい生活を送る

わかってはいても難しいのが、規則正しい生活を送ること。睡眠不足にならないように充分な睡眠時間を作る、バランスの取れた食生活を送るなど、できることから心がけていきましょう。
寝る時間よりも起きる時間を一定にすることで、生活のリズムは整いやすくなると言われています。

・ストレスを上手に解消する

仕事に人間関係にストレスフリーとは難しいもの。だからこそストレスと向き合い、上手に解消していきたいですよね。趣味に遊びになんでも好きなことを好きなように行って、ストレス発散をしてあげましょう。
なかなか上手に解消できない方は、アロマやいやし効果のうたわれているものを試してみるのも良いかもしれません。

・無理なダイエットはしない

期間指定のある食事制限ダイエットを継続して行ったり、無理な断食を続けるのは体によくありません。
本来であれば、健康的な美しいプロポーションを手に入れるためにダイエットは行うもの。不健康に痩せてしまっては、その他の部分に問題が出てくることも多いため、絶対にやめましょう。

「稀発月経」の問題点は排卵しているかどうかであり、生理周期が長いこと自体には特別問題はありません。そのため、神経質に思い悩んでしまう必要はないのです。
ただし、排卵がない場合。今は妊娠を望んでいなかったとしても、いざ欲しい時に直面する大きな問題となります。自分の体であるからこそ、ちゃんと把握しておきたいものですよね!




ab51dc8a403ee8763c013e359bc8311c_s
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)