水虫はどちらかというと中年男性に多いものだと思っていませんか?しかし、実は水虫の70%は女性に起こっているのです。
ではなぜ女性に多いのでしょうか?今回は、女性の水虫についてお話していきたいと思います。

●なぜ女性に水虫が多いのか

女性に水虫の人が多い理由は、ブーツやパンプスなどの蒸れやすい靴を履いていることが多いからでしょう。結果的に水虫にとっては最適な環境になってしまうということですよね。
ブーツは履いたり脱いだりするのが面倒ですから、脱がずに履きっぱなしという人も多いはず。これがいけないのです。

また、ブーツだけではなく、履きっぱなしになるストッキングも水虫の原因になります。
ストッキングは足をきれいに見せるためのアイテムです。保湿効果もありますから、女性にとっては欠かせないものとなるのではないでしょうか。

しかし、
ストッキングというのは吸水効果が悪いものですから、ストッキングをはいていると足が常に蒸れている状態になってしまいます。
こうなるとさらに水虫菌は大喜び。できることなら、普段から水虫の感染に気を付けるようにしないといけません。
履きっぱなしになるようなことはせず、毎日指の爪をきれいに洗ったりして、指の間を十分に乾燥させるようにしてください。

●水虫の対処法

自宅でできる水虫の対処法は以下のようなものがあります。

①皮膚をこする、削るは避ける

皮膚をこすったり、削るなどして皮膚を傷つけるようなことはしないでください。
また、蒸れないためにもよく足の水気は取るようにしてくださいね。

②何よりも清潔にすることが大切

当たり前のことですが、水虫対策に重要なことは清潔にすることです。外出先から帰宅したら、足を洗う習慣を身に着けましょう。
念入りに指と指の間を洗い、よく洗い流し、よく拭き取るようにしましょう。とにかく「よく」です(笑)

③通気性を良くし、足を乾燥させる

とにかく換気をして、住環境の通気性も良くしましょう。忘れがちなのがバスマットです。
バスマットを濡れたまま放置している人が多いのですが、こんなところに足を置いたら水虫にいてくださいと言っているようなものです。

④市販薬を使う場合


市販薬を使うときは、薬局の薬剤師さんに相談してください。適切な薬を選ばないといけません。

●完治させたいなら

自宅で対処するのはいいのですが、正直言って「完治」させたいのであれば、医師の治療を受けることをオススメします。
長年薬を塗っているのに治らないのであれば、それは正しい治療ができていないからです。
水虫にもいろいろな種類がありますから、それぞれにあった治療法があります。
病院に行っても全然治らないようでしたら、別の病院を受診するようにしたほうがいいかもしれませんね。

●さいごに

対処も大切ですが、予防も大切です。
予防で一番簡単なのが、毎日同じ靴を履かないということではないでしょうか。
毎日変えられるくらいの靴の数はない!ということであれば、少なくとも2日に1回は変えるようにしたほうがいいですよ。
シューキーパーと共に脱臭効果と吸湿効果のあるグッズを入れ、風通しのよい場所で陰干しするとよりいいですね。
水虫には、通気性と換気と清潔が一番の予防と対策になりますから、それを徹底するといいと思います。

成功率93%【足の臭い】解決【菌ピタ君】の詳細はコチラ

fbc49b529d23ee26cbfa79b861956188_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)