女性のあそこの臭いって気になりますせんか?もちろん誰かと性交渉をするときに一番気になるのかもしれませんが、そういった行為をするとき以外にも「臭い」と気になったことはないでしょうか?

ここではかなり気になるアソコの臭いについてのお話をしたいと思います。


●すそわきがとは

すそわきがというのがありますが、このすそわきがとは、ひと言で言えば陰部のわきがのことです。
わきがとは脇部だけではないということを知っておきましょう。


●すそわきがの対処法

脇のわきがも気になるくらいなので、アソコのすそわきがなんてもっと気になると思います。
なので、すそわきがの対処法をご紹介しましょう。

①専用石鹸で洗おう

わきがや体臭などでもそうですが、専用石鹸で洗浄するのは何よりも重要なことです。タンパク質や脂肪を含んだ臭いほど思っているよりも落ちにくいですからね。ボディソープで一生懸命洗っても、お風呂上りでも何となく臭いが残っているということも多々あります。これは、原因菌が残っているからです。使う石鹸などは、それぞれの部位にあったもので洗います。

②デオドラント消臭

わきがの臭いを抑えるためには、デオドラントなどの制汗剤で消臭をしますよね。わきがも皮下組織にあるアポクリン腺から臭いが発生していますので、洗浄することが大切です。
アソコ周辺の臭いだって、クリームタイプなどの制汗剤で陰毛部にも添付するようにしましょう。市販されているスプレーを直接かけるのはちょっと問題です。
というのも、アソコ周辺というのは、とてもデリケートなところなので、スプレータイプだと刺激が強く過ぎてしまいます。アソコに制汗デオドラントを使うことに抵抗がある場合は、無添加でクリームタイプのものを使うといいですよ。

③陰毛を剃る

アソコの毛を剃るのはなかなか抵抗があるかと思います。ただ、一度剃ってしまうとあながち何とも思わないものです。
脇と同じように女性のアソコについても陰毛を処理しておくことで臭いの発生を抑えることができます。


●手術などですそわきがを治せるのか?

手術などですそわきがを直すことができます。

①電気凝固法

電気凝固法は局所麻酔を施してから、アンダーヘアの毛の流れに沿って針を刺し、そこに電気を通して毛根の側にある、アポクリン腺を消滅させる方法となります。1か月ごとに数回の治療を受けることで効果が表れていきます。
針を刺しますのできず跡は残りませんし、治療当日からお風呂に入ることもできます。しかし、あくまで臭い軽減の治療となりますので、重いわきがの場合は、根本的な治療にはならないのかもしれません。
ただ、電気凝固法は、「わきが」よりも「すそわきが」の治療に有効となりますので、すそわきがを治療したいのであれば、この方法がいいかもしれませんね。

②ボトックス

ボトックスを注射することによって陰部の汗を抑える方法となります。
効果が持続するのは半年程なので繰り返し通院する必要があります。ただ、1度の治療で臭いをしっかりと抑えることができるのもまた魅力ですよね。注射を打つだけですから、メスを使うこともないし時間もかかりません。
ですが、効果は半年しか続きませんので適度な通院が必要となります。


●さいごに

すそわきがはわきがよりも他人に気づかれにくいものになるでしょう。ただ、恋人や配偶者の方がいる人は気になるかと思いますので、いろいろな対処法を試してみるのもいいのではないでしょうか。


gatag-00009552
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)