ニキビは毛穴が多く、皮脂の分泌量が多い場所にできやすいものとなります。となると、頭皮にニキビができても何ら不思議ではありませんね。頭皮は汗をかきやすいところでもありますから、まさにニキビの温床だともいえるでしょう。


●頭皮ニキビのできる原因

頭皮ニキビが出来やすいのは生え際の前頭部と頭頂部となります。この辺がもっとも皮脂の分泌量が多いですからね。
毛穴には毛髪が生えていますので、余計に詰まりやすいのかもしれません。頭皮ニキビは、頭皮環境を悪化させることによって発生するのはわかりますよね。
洗髪のしすぎで頭皮が乾燥し、逆に皮脂が過剰に分泌されたり、肌に合わないシャンプーを使ったりすることで菌が繁殖します。また、洗い残しもかえって毛穴を詰まらせますのでニキビができやすくなるでしょう。頭皮はとってもデリケートですから、ゴシゴシと擦ってしまうと傷がついてしまいますよ。あくまでも「優しく」をモットーにして扱いましょう。あとは食生活も問題になります。


●頭皮ニキビと脂漏性皮膚炎

頭皮には、頭皮ニキビと同じようにできる皮膚炎があり、それが脂漏性皮膚炎というものです。頭皮ニキビと間違えられやすいものですが、脂漏性皮膚炎とは皮脂腺から毛穴にかけて存在するマラセチアという真菌(カビ)が炎症を起こす病気となります。実は、脂漏性皮膚炎を頭皮ニキビだと思ってしまうと、余計悪化させてしまうことになりますので注意が必要です。頭皮ニキビと脂漏性皮膚炎は、炎症の起き方が違うものになりますから、同じ治療をしてはいけないのです。自己判断はせずに早めに皮膚科に行くようにしましょう。


●頭皮ニキビの予防法・対処法

頭皮ニキビを作らないためには、顔と同じようにニキビ対策をするようにしてください。予防法は顔のニキビや背中ニキビと一緒です。ただし、髪が生えているという特徴がありますので、しっかりとした対策法をおさえておきましょう。

【頭皮ニキビの対策法】

・頭皮を傷つけない丁寧なシャンプーと十分なすすぎ
・頭皮専用のクレンジング剤やクレンジングシャンプーを利用する
・ニキビができてしまったら、天然素材の薬用シャンプーに変えて、頭皮に刺激を与えない
・トリートメントやリンスは地肌につけない
・髪をドライヤーで乾かすときは、温風より冷風で乾かし、髪をしっかりと乾かすこと

頭皮は髪が生えていますから、ニキビ治療薬を塗ることがなかなか難しいかと思います。ですから、ニキビを作る前に予防することがポイントとなるでしょう。


●さいごに

頭皮ニキビも頭皮をしっかりとケアすることが大切です。しっかりとケアをするのは、顔や背中などのニキビと一緒ですよね。頭皮と顔の皮は1枚で繋がっていますから、頭皮のケアをするということは、顔のシワをケアするのと一緒になります。ですから、ニキビ対策だけじゃなく、他のことにも関連してくると思ってください。頭皮と髪の毛のケアを一緒にするのではなく、分けてケアすることを意識することで、頭皮ニキビを作らないようにすることができます。髪の毛につけるアイテムを頭皮につけてしまっては、雑菌が繁殖したりしますからね。また、髪を自然乾燥にしてしまうと、雑菌が急速に増加しますから、余計にニキビに発展してしまいます。大切なので改めていいますが、頭皮は顔などの肌と同様に優しく丁寧に触ってあげるようにしましょう!


フランスのオーガニック100%コスメブランド コディナ【送料無料キャンペーン実施中】

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)