ブルブル冷え性は男女問わず、誰でもすぐにかかってしまうのが特徴の冷え性。だからこそ、注意が必要な冷え性なのよ。『冷え性じゃない!!』と思っていても、気づかないうちに本当は・・・ということも。そこで今日は、そんなブルブル冷え性を薬膳でひも解いていくわよ。


◆ブルブル冷え性は冷え性の登竜門

ブルブル冷え性は、気候の変化にカラダが負けてしってカラダの熱が奪われておきる冷え性なのよ。要は、外の寒さに体が負けて冷えてしまった状態!例えば、真冬の外に30分も立っていれば、カラダは冷えて寒くてしょうがないじゃない。その状態が、続くことで、カラダの奥まで寒さ(薬膳では寒邪というのよ。)入りこんでしまってカラダの熱を奪い、めぐりを悪くしてしまう。結果、冷え性になっちゃうの。普段冷え性じゃない人も、寒い日や体調によって一時的に冷え性になっちゃうのも主にこれが原因。4つの冷え性タイプの中では、比較的に治しやすい冷え性がこのブルブル冷え性なのよ。

ただし、この言葉を聞いて、「な~んだ!」とか「心配いらないじゃん!」とか思ったかしら?それは、甘いわよ!治りやすいということは、言い換えれば簡単に誰でもなりやすいとも言えるわよ。ブルブル冷え性の状態が長い間続くとどううなるのか・・・青ざめ冷え性やお疲れ冷え性、カサカサ冷え性になっちゃうのよ。そう!ブルブル冷え性は、冷え性の登竜門。どの冷え性にもなってしまう入り口なのよ。だから、放っておくと気づけば・・・慢性的な冷え性になってしまって、冷え性で毎日毎日悩む日々が続くのよ。


◆ブルブル冷え性の特徴

■全身が冷える
■なんか手足が寒い
■急におなかが痛くなる
■鼻水が勝手に出てくる(止まらない)
■関節痛

など3つ以上当てはまると感じたら、ブルブル冷え性にかかっている可能性が大。


◆そんな時どうすればいいのか??

もし、ブルブル冷え性かもしれないと思ったらどうすればいいの?そんな時のポイントは3つ。

①温かいものを食べる(特におなかを温めるもの)
②辛味・酸味のあるものを食べる
③香りがよいものを食べる

ブルブル冷え性は、カラダが冷えることで起きるので”温める”ことがマスト。ただ、普通に温めるだけではなかなかカラダの芯まで温まりづらい!!そこで、まずはカラダを温めるためにも必要な“気”を補うために、お腹を温めるといいいのよ。気には、カラダを温める温煦(おんく)作用というパワーがあって、お腹はその気を作るための大切な場所。お腹から温めることでカラダにこれ以上、寒さが入らないようにシャットダウンでき、カラダの中からどんどん熱を作ることができるからすぐに温まるわよ。さらに、温かいもの以外に食べるといいのが、「辛味のあるもの・酸味があるもの・香りがよいもの」。

例えば、唐辛子や生姜、コショウ、お酢、シナモン、ジャスミン茶などね。これらは全部カラダの気のめぐりを良くしてくれるパワーがあるのよ。気を補ったら、カラダの隅々にまで届ける必要があるわね。そのためにも気めぐりを良くすることで、もれなく早く届けることができるのよ。そこでおじやがオススメするのが、『紅茶』。紅茶は、お腹を温めるパワーとカラダの巡りを良くしてくれるパワーの2つ持っているのよ。まさに寒い日にはGOOD!もちろん、コーヒーもいいわよ。ただし、冷えたコーヒーを飲むとカラダを温めるから逆転して、冷やすパワーにシフトチェンジしちゃうので注意が必要よ!そんな意味では、紅茶はアイスでもホットでも気にせず飲めるか楽チンね。それに、いろいろなアレンジもできるからこそ楽しみながら対策できるのもいいわよ。


◆紅茶のアレンジでこんなにも違う!??

紅茶にちょい足しで、さらに紅茶のパワーを引き出すこともできるし、簡単にお悩み解消もできちゃうのよ。ちなみアレンジ別のパワーの違いは、こんな感じ。

・気持ちをリフレッシュしたい!
紅茶+オレンジ・レモン⇒気めぐりUP

・疲れをとりたい
紅茶+ピーチ⇒気血めぐりUP・元気チャージ

・お肌の乾燥が気になる
紅茶+ミルク⇒うるおいチャージ

・本当に寒すてカラダをすぐに温めたい
紅茶+シナモンなどのスパイス⇒気血めぐりUP・温める

紅茶一つ、アレンジ一つでこんなにもパワーも違うのよ。もし迷ったら、ストレートティーでOK。あとは、自分のカラダの状態を見て直感で飲みたいものを飲めばいいのよ。それが一番カラダの欲しているもののサインだからね。


ブルブル冷え性は、カラダに寒さ(寒邪)が入ってきて悪さをしていることが原因!特に女性は男性と違って筋肉量や体力が少ないから、すぐにカラダが冷えやすい。だからこそ、『カラダが冷えてきたなぁ~』と感じたら早め早めの冷え対策をすることでブルブル冷え性を回避できるわよ。ぜひ、寒い日は紅茶を飲んで寒さを吹き飛ばしましょう。


【酒粕しょうが粒】

folded-hands-987629_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)