近年現代人は目を酷使しすぎていると言われています。長時間のスマートフォンやパソコンの利用、大人から子供まで目を労わることなく、使いすぎているのです。そのために、毎日の目薬の点眼、しょぼしょぼする違和感、ぼやけたりモヤ付く視界、目はきっと危険信号を発していることでしょう。

こういった症状を「いつモノことだ…」と放おっておくと、眼球の筋肉の痛みや、ドライアイ、視力の低下、肩こりに頭痛、慢性的な不眠症に陥ってしまう恐れがあるのです。そして、それでも放おっておくと…年齢に関係なく白内障や加齢黄斑変性症などの眼疾患リスクが上昇してしまうとさえいわれているのです。


●日々の抗酸化力の低下が眼球に大きな影響を与えてしまっている!

活性酸素という言葉を皆さんは聞いた事がありますか?活性酸素とは私たちが日々生きていく上で切っても切れないものです。

その理由は、私たちが生きる上で最も大切な呼吸で一日500リットル以上の酵素を体内に取り入れているのですが、その酵素を使い食事の時の消化に必要となる栄養素を燃やしエネルギーに変えるのです。この時にでも活性酸素は生まれてしまい、それらが必要以上に増えていってしまうと、恐ろしい老化(体内の錆)となる要因につながってしまうのです。その活性酸素除去のために抗酸化力が必要となるのです!
ですが、抗酸化力は年齢とともに日々減少していってしまうもので、体内の最も必要なところに働きかけるので眼球の疲労には繋がっていく事が少なくなっていってしまうのです。

眼球を守るルテインという成分は、強い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種であり、眼球の水晶体と黄斑部に多く存在しており、これらの部分が正常に働くための重要な役割を担っているのです。
眼にもっとも必要なルテインが抗酸化に使われてしまうと、光防御となってくれていた働きが衰えていってしまうのです。


●どうしたらいいの…?眼を健康状態に戻したいのであればレスベラルテインEXが必須!

レスベラルテインEXの原料にはアメリカ食品医薬品局に高く評価されたケミン社の食用マリーゴールドを100%使用しており、特許取得済みの工場にて脂肪酸を取り除き、人体と同じ組成のルテインとなっています。アメリカではほぼすべての眼科医がルテインは眼の健康促進に重要と考えられているのです。


ph_58957_1

レスベラルテインEXは、ミニトマト999個分のルテインを配合しているので、眼に良いとされる理由はわかりきっているのです。そして、眼の健康促進に欠かせないレスベラトロールもワイングラス125杯以上分ほども含まれているので、Wの抗酸化パワーでより強力なサプリメントとなっているのです。

酸化してしまったルテインを再生させるレスベラトロールを、バイオぺリンと配合する事で血中濃度を1544%まで上げてルテイン再生を強化することが可能になり、さらにクリルエキスの配合でビタミンAやEの300倍、魚油の47倍、コエンザイムQ10の34倍の抗酸化力があるといわれているのです。


●さいごに

筆者自身、日々の仕事にてパソコンを長時間使用している身なので、アイケアサプリメントは必須となっています。眼球を酷使することでドライアイとなった眼は改善する見込みもないのであろうと日々目薬が手離せない情謡でしたが、このレスベラルテインEXを飲むようになり目薬の回数が劇的に減っていき、仕事中でも眼がちかちかすることが少なったのです。

眼精疲労を甘く見ている現代人は非常に多いのですが、こういった症状をほおっておくことがどれほど怖いことなのかということを理解して、アイケアサプリメント・レスベラルテインEXで眼の健康を補っていって欲しいとおもいます。



1


lgf01a201303090600
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)