皆さんは”温活”をしていますか?
温活とは、体を芯から温めて免疫力を高めることにより健康に美しくなれるという方法です。

体を温めるだけで効果があるの?と思う方もいらっしゃると思いますが、特に女子に嬉しい効果がたくさんありましす!


◆”温活”がもたらす嬉しい3つの効果

◎血流が促進する
体が温まると血流が良くなります。太い血管から毛細血管の隅々まで血液が流れ、酸素や食事などで摂った栄養が行き渡ります。手足の冷えや、お肌のトラブルなどにも効果があります。

新しい細胞に生まれ変わる時に出る老廃物も血液によって排出されます。つまり、血流促進は老廃物の排出の促進にもなります。

◎免疫力が高まる
体温が1℃下がってしまうと免疫力が30%も下がってしまうと言われています。風邪を引いたときに熱が出て体温が上がるのも、体が冷えたときに風邪を引くのも、免疫力と体温が関係しているからなんです。

◎脂肪燃焼効果が高まる
体を温めると新陳代謝があがり、脂肪が燃焼しやすくなります。運動してもたくさん汗をかくようになり、ダイエットをしている方にはおすすめです。


◆手軽にできる”温活法”

◎湯船に浸かる
毎日お風呂の湯船に浸かるということも温活のひとつになります。寝る前に入り、体の芯まで温めてからベッドに入るようにしましょう。

◎適度な運動で筋肉をつける
運動で体を温めることも大事ですが、その中で特に大事なのが「筋肉をつける」ということです。筋肉は何もしなくてもエネルギーを消費する「基礎代謝」というものがあり、そのほとんどが体温の維持に使われます。筋肉が少なく、基礎代謝が低い人は体温の維持が難しく、低体温になってしまうのです。女子に冷え性が多いのはこれも理由のひとつです。

◎寝ている時に体を温める
寝ている時は運動エネルギーが発生しておらず、体温がとても下がるタイミングでもあります。寝ている時間は平均でおよそ7時間なので、その間体温が低下している状態なわけです。

寝ている間に体温を下げないようにするには、体を温めてくれる寝具選びが重要です。


◆カラダを温めてくれる寝具

寒さ対策・冷え性対策として今おすすめなのが「アルファースリーム メディカルケット」というタオルケットです。


一見普通のタオルケットですが、トルマリンやイチョウの化石、珊瑚の石など11種類の鉱石の配合により、「テラヘルツ波」を放出しています。
「テラヘルツ波」は、健康な人体から出ている波長と重なり合うため、共振・共鳴が起きて代謝が促進されます。血流促進、冷え性改善、代謝の改善の他に、神経痛や筋肉痛、肩こりの改善も期待できます!

アルファースリームは大学病院や大学の教授の方々によって臨床や、被験者がアルファースリームかそうでないものかを知らせずに行い、プラシーボ的な効き目を排除している「ダブルブラインド試験」で数々の実験結果を残しています。

使い方も敷布団のシーツの上に敷いて寝たり、タオルケットのように使ったりとても簡単で、寝るだけで体を温めることができるんです。


◆さいごに

体を温めるということは健康にも美容にもダイエットにも効果があるんですね。毎日の仕事が忙しくて運動ができない、シャワーだけで湯船に浸かる機会が少なくなった、という方も多いと思います。当てはまる人は体が冷えてしまっているかもしれませんね。

一日の中でも時間が長く、リラックスできる就寝時間に、寝ながら温活できる「アルファースリーム メディカルケット」をぜひ使ってみてください。




(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)