「インドネシア」や「バリ」という単語を聞くと、ビーチリゾートを連想しませんか?もちろんビーチでユックリ日常を忘れてバカンスを楽しむのもステキですが、それだけでは勿体ない! 自然豊かなインドネシアには見どころが満載。今回はビーチをヌキにしたインドネシアの魅力をお届けします。

絶対ハズせない!迫力満点 ボロブドゥールとプランバナン
インドネシア旅行のハイライトといっても決して過言ではないボロブドゥール寺院遺跡群とプランバナン寺院群は、何があっても行くべき場所。たとえバリのビーチでマッタリとリゾートライフを満喫する予定でも、往復フライト利用の1日ツアーもあるのでぜひ参加してみましょう。特にボロブドゥールはカンボジアのアンコール・ワット、ミャンマーのバガンと並び【世界3大仏教遺跡】のひとつと讃えられるほど、その壮大な姿は圧巻です。

ジャワ島中部のジョグジャカルタからは現地ツアーが豊富なため、各自のスケジュールや目的に合ったものを選ぶことが可能。プランバナンもジョグジャカルタの町から近く、ボロブドゥールとのセットツアーやプランバナンだけのツアー利用もオススメです。
Prambanan-from Wikipedia
アクティブ女子にイチオシ!噴煙を上げる火山のトレッキング・ツアー
ジャワ島東部に位置するブロモ山は、気軽に火山トレッキングが楽しめる人気のスポット。各地から1泊2日のツアーが利用でき、ツアーの終着地点もバリ島やスラバヤ、ジョグジャカルタなどが選べるのも便利です。

ジョグジャカルタからのツアーは朝9時にホテルを出発し、夕方には麓の町プロボリンゴ着。明け方にジープでビュー・ポイントへ向かい、朝焼けに浮かぶブロモ山を鑑賞してからブロモ山に登ってプロボリンゴへ。その後は各自が選んだ終着地点へのバスに乗り込み現地解散となります。
MtBromo-from Wikipediaオプションでジャワ島最東端に位置するイジェン火口ツアーに参加することもできますが、1時間程度山道を登るためブロモ山よりは少しハードな行程です。イジェンでは近年になって世界でも珍しい【ブルー・ファイヤー現象(硫黄が青い炎を出して燃焼。”ブルー・フレーム現象”ともよばれる)】が確認されるようになり、旅行者の人気も急上昇しています。なお明け方の山頂はとても冷え込むので防寒着を忘れずに持っていきましょう。
Typical blue flames of sulfuric gaz Kawah Ijen
バリはビーチ!と思うアナタはもう古い!?バリ島人気のパワースポット
今まではバリと言えばビーチで遊ぶことがメインアクティビティでしたが、最近は少し変わってきています。2012年にユネスコがバリ島初となる世界文化遺産を認定。島で古くから守られてきた水供給システムや棚田などが登録され、バリ・ヒンドゥーの寺院群などとともにスピリチュアルな伝統文化に注目が集まっているとのこと。その中心となっているのが中部に位置する基幹都市ウブド。ここは芸術文化の発信地として自然や文化と上手に調和し、島内では一番の人気宿泊地です。オシャレなショップでの買い物やカフェレストランで伝統料理を堪能するなど、楽しみ方は人それぞれ無限大。ぜひみなさんもウブドでお気に入りの過ごし方を見つけてください。

またパワースポットとして忘れてはいけない場所が、のどかな田園風景が広がる島東部の田舎町シドゥメン。ここは非常に良い”気”が集まる場所として、世界中のヨーギ・ヨーギニーに愛されています。アクセスは少し悪いですが、バリの喧騒を離れてゆっくりしてみるのはいかがでしょうか? ヨガレッスンや瞑想体験プログラムなど、ほとんどの宿泊施設でアレンジ可能なので、興味がある方は現地で確認してみて下さい。
Borobudur-from Wikipedia魅力的な観光地が数多くあるインドネシアですが、そのなかから厳選したロケーションをご紹介させていただきました。ぜひ今度のロングホリデーには常夏の楽園をバケーション候補地として検討してみてください。きっと新しい発見があるはずですよ。




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss







*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ!!

≪魔女のスティック ≫twitterで話題のダイエットグッズ

www.tanpopomall.com
いつもの食事に混ぜるだけ!「1週間で-5キロ」に!
20140804cimg02.1