格安航空LCCは、みなさんもう乗りましたか?私の周囲は飛行機に乗る機会が多い子たちが多くて、LCCによく乗っているのですが、いや~、噂通りですね。「安い」という言葉は当然出てきますし、「狭い」という言葉もよく聞きます(笑)さて、そんなLCCですが、今回は各社の比較をしていきましょう。

〈バニラ・エア〉
バニラ・エアは成田空港を拠点としたLCCとなり、リゾート路線を中心に就航しています。受託手荷物が1人あたり20キログラムまで無料というのが特徴となります。機内食は有料となり、座席指定はスタンダードシートとリラックスシートとなっています。
flj14051217
〈ジェットスター・ジャパン〉
ジェットスター・ジャパンは、成田空港を拠点とし、最低価格保証を実地しているのが特徴です。機内への無料持ち込みは、主要手荷物1個と小型品目1個となり合計10kgまでとなっています。機内食は有料となり、そのほかには、有料ですがipadのレンタルをしていることでも知られていますね。座席は、エコノミー「Starter」運賃の場合、追加代金でスタンダードシートから座席指定が可能となっています。
Flightliner_17952_1
〈ピーチ・アビエーション(日本)〉
ピーチ・アビエーション(日本)は、関西国際空港を拠点としている日本初のLCCです。LCCでピーチ・アビエーションはよく聞くのではないかと思います。ピンクの機体も、かわいい!と評判を呼びましたからね。女の子からは大変人気の高い航空会社となるでしょう。手荷物の制限は、機内への無料持込みは、各辺の長さが55cm×40cm×25cm以内で、10kg以下のものとなっています。機内食は有料です。座席は、通常の座席「スタンダードシート」の場合、事前ネット予約で210円かかります。
2013102300004_1

LCCのメリットは、やはり安いということになるでしょう。安さで飛行機を選ぶのであれば、LCCがおすすめです。ただ、問題なのが結構揺れるんですよね。それでも大丈夫ならいいのですが・・・(苦笑)また、最低滞在日数、最大滞在日数等の制限がないのもLCCの魅力です。またLCCは新しくできたところが多いので、全ての機材が新しいというのもいいですね。

LCCの魅力である低コストというのは、燃費の良い機材を導入しているからこそできる技なのです。新しい機材の場合は、故障が少なかったりと安全面でも考慮できますので、古い飛行機には乗りたくないということであれば、LCCを検討してもいいのではないでしょうか。

逆にメリットを挙げるとすると、手荷物の料金が別途かかるということと、食事や毛布などのアメニティに料金がかかるということでしょうか。遅延もしょっちゅう発生するので、「絶対にこの時間に行かなければならない」という場合は、LCCは避けておいたほうがいいでしょう。

LCCを利用するときは、食べ物や防寒着などの準備はちゃんとしておいたほうがいいですね。そして、手荷物もなるべく少なくしていったほうがいいです。なぜなら、「料金がかかるから」せっかく格安で飛行機を利用するのですから、余分な出費は抑えたほうが利口というものです。他のものにお金をかけてたら、LCCを利用する意味がなくなってしまいますからね。



RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss







*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ!!

≪魔女のスティック ≫twitterで話題のダイエットグッズ

www.tanpopomall.com
いつもの食事に混ぜるだけ!「1週間で-5キロ」に!
20140804cimg02.1