突然ですが、みなさんはペットを飼っていますか?

私は、猫とフクロモモンガを飼っています。自分が飼っているペットも含め、私は動物が大好きです。動物が好き!という人は、おそらくたくさんいることでしょう。

動物と言えば、世の中には「動物愛護団体」というのが存在していますよね。動物がらみの事件があれば、「動物愛護団体が~」というアナウンサーのセリフもよく耳にするもの。そんな動物団体を、いろんな有名人が設立し始めているということをご存知でしょうか?
今回は、この話について触れてみたいと思います。

動物愛護団体って、いったいどんなところなんでしょう?
まあ、字を見ればなんとなく予想することはできますが、ちゃんとしたことを知らない人も多いはず。動物愛護団体は、家庭で飼育されている動物の虐待や遺棄の防止、正しい飼育の仕方の指導などをしている団体です。大きな団体から小さな団体までありますが、動物好きの人たちが集まって、団体を立ち上げることも可能です。

先ほども言いましたが、いろいろな芸能人が動物愛護団体を設立しています。
例えば、杉本彩さん。
杉本彩さんは、動物愛護精神の啓発事業や、殺処分からの保護活動を主に行っています。そして、動物の命に対する尊厳を守る活動を行っており、最終目標は、専用施設を建て、飼い主から飼育放棄された動物たちを保護したいとのこと。
詳しくはコチラ→【一般財団法人動物環境・福祉協会 Eva

次は、滝川クリステルさん。
滝川クリステルさんが設立した動物愛護団体の主な活動は、2020年を目標に犬猫の殺処分、放棄、虐待行為ゼロを目指しているそうです。また、保護された犬たちが、セラピー犬、盲導犬などになるためのトレーニングする活動支援や、保護された犬猫を一時的に預かるボランティアのネットワーク化の支援などもしているそうで、その活動に多くの支持を得ています。
詳しくはコチラ→【一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル


動物も人間と同じように「命」を持っています。
その命を軽視した人間たちの行動によって、多くの動物たちの命が奪われているのです。また、絶滅の危機に陥ってる動物もいますから、動物団体の活動というのはとても意味があるものとなるでしょう。

しかし、増え続ける動物団体によって起こり得る「影響」も出てくるのではないか?と思うのです。個人的に思うのは、「肉は食べない」という問題が出てくるのではないかということ。牛や馬、豚など、私たちが普段食している肉を食べることに反対となると、私たちは肉を食べられなくなりますね。となるとどうなるか?

恐らく、栄養が偏って人は死に至るのではないでしょうか。地球が誕生し、生き物が誕生してからずっと行われていることが「食物連鎖」というものです。この生態を崩してしまうような動きまで発展したとなると、問題ではないかと・・・。クジラ肉で起こっているトラブルもこれと同じことです。

また、有名人の愛護団体の設立で問題視されているのが、「やってることと言っていることが違う」という部分。例えば、「動物は殺してはいけない!」と言いながら、「このお肉美味しい!」とグルメ番組で言っているのはおかしいんじゃないか?・・・という部分。まあ、確かにそうですね(苦笑)

top
何でも、節度を守り生態系を守って行動しなければならないのだと個人的には思っています。



↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ