国際カップルは今じゃ普通な時代となっていますが、日本ではまだ外国人の彼氏・彼女というのは別格にも感じます。その理由として世界共通語の英語に乏しい日本人は、外国人とのお付き合いとなると構えてしまう傾向があるからです。

グローバルに世界に飛び出している日本人女性なら、日本男児よりも海外の男性の方がいいという意見も多く聞きます。日本じゃまだ浸透しきっていない国際カップル、今人気のNHK放送の朝ドラ「マッサン」のドラマと共にお話したいと思います。


<朝ドラ「マッサン」のお話>
朝ドラ「マッサン」は国際カップルをテーマとした物語で、主人公のマッサンこと亀山政春は「日本初となる国産のウィスキーを造りたい」という夢を持った青年です。その夢を追いウィスキー造りの本場スコットランドへと留学し、その先で生涯の伴侶となるエリーと出会うという物語です。
政春の外国人妻を認められない母親に、政春を待ち続けた婚約者など時代背景は古く、震災や戦争など、国際結婚は珍しいといった時代のお話となっています。

この朝ドラ‶マッサン〟のモデルとされている、ニッカウィスキーの創業者であり、日本で初めて国産ウィスキーを造った竹鶴政孝さんと、その奥様リタさんです。原作があるわけでなく、脚本家羽原大介さんのオリジナル作品となっています。


<日本人カップルと国際カップルの違い>
日本人カップルと国際カップルでは、やはり国際カップルの数は少なく、英語が話せない日本人が多いことで敬遠されているように思います。
海外に興味を持つ女性が多く、国際カップルの多くは日本人女性が外国人彼氏を持つというパターンが多いのです。
反対に、日本人男性が、外国人彼女を持つことは少なく感じ、日本人男性はやはり日本人女性を好む傾向にあるようです。 

日本人カップルはやはり言語の自由さや、常識や日本ならではの当たり前を小さな頃から持ち合わせているため、日本に限らず同じ国同士のカップルの方がお付き合いはしやすいと思います。ですが、国際カップルは自分たちの当たり前は通じず、お互いの好きという気持ちが最優先となるのです。

言語の不自由さはあると思いますが、それは見方を変えれば日々の勉強となり、自分自身向上できるポイントとなります。更に、日本人男性はシャイだと世界で言われるほど、好意を表に出しません。
ですが外国人彼氏は、愛の表現を最大限に伝えてくれます。そのため、一度外国人男性とお付き合いしたなら、日本人男性とは付き合えないと、良く耳にします。
やはり女性は、好きだ!愛してる!などと言う言葉の表現を大事にする生き物なので、外国人男性とお付き合いをすると心身ともに満たされるのでしょうね。 


<最後に>
国際カップルと言っても人間は人間です。大きく言えばのお話ですが。好きになった人が、たまたま外国人だったというだけであって、今の時代大きな問題ではありません。

この朝ドラ‶マッサン〟の時代のように、国際カップルが敬遠される時代は遠い昔に過ぎ去りました。私達は恋愛の自由を手に入れたのですから、好きになった相手がどの国の方であろうと良い恋愛が出来ると思います。



画像参照元:NHK連続テレビ小説「マッサン」 - NHKオンライン


↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》




RSSを登録してWomanNewsの新着記事を簡単チェック!
follow us in feedly

rss






*:.。..。.:*・゚゚・*:.。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・
EdyやTポイント、航空マイレージなど約200種類のポイントに交換できる
たんぽぽポイントが貯まる「たんぽぽメルマガ会員」の新規登録(無料)はコチラ