年末年始など、長期休暇。せっかくだったらどこかへ行ってみたい!
みなさま「青春18きっぷ」という切符をご存知でしょうか?
JR全線の普通・快速列車などの俗にいう「鈍行」が乗り放題の切符です。
(※一部区間で特急が使える等の特例あり)

快速列車までなら、指定券やグリーン券を買えば夜行快速列車や昼行の普通列車に連結された自由席グリーン車にも乗車可能。1日乗り放題の切符が5回分で11,850円。1日乗り放題の切符が5回分という回りくどい言い方をなぜしたかというと、「連続した5日間」使えるのではなく、日を開けて使用することも可能。もしくは、同一行動で複数の人と使うことも可能なのです。

例:12/10に1人、12/12に2人、12/13に2人、12/31に1人使用で完結など

分かりにくいかもしれませんが、一日乗車券を5枚持っていると言えば多少はわかりやすいでしょうか。

青春18きっぷでどんなところへ行けるのか!一例と所要時間をご紹介しますと・・・
◾東京~名古屋 6時間30分
◾東京~京都 9時間
◾東京~大阪 9時間30分
◾東京~仙台 6時間30分
◾名古屋~大阪 3時間
◾名古屋~博多 14時間30分
◾大阪~博多 12時間

これだけ見ると「長いなー」と思うと思います。実際、長いです。ですが、景色を眺めつつ旅情に浸ったり駅で駅弁や、駅前のターミナルの飲食店でご飯休憩したりなど、休憩を取るのも自由気まま。旅情に浸りつつ気がつけば寝てしまって目的地まであっという間ということを筆者は何度したことかわからないです。
それ以外にも、駅から出ることも出来るので目的地までの途中で観光なども出来たり、「目的地へ行く」だけでない、新しい発見なども出来る「ぶらり途中下車の旅」や「寄り道の旅」が出来るのです。

予定ギチギチに固めた旅程もいいかもしれませんが、たまにはコンパクトな時刻表を片手に好きなように行きたいところを寄りつつ途中下車する「遠回り旅」をするのも楽しいですよ!

 lgf01a201405221100