アメリカのインディー・ロックバンド「OK Go」
新曲“I Won’t Let You Down”のMVが公開され、
そのクオリティが高いとの事なので検証してみました。

なぜこんなに話題になったのかそれには色々なアイデアや
苦労があったようなのでその辺りを見ていきましょう。
アナログでやっているようですが事前にパソコンできちんとシュミレーションされています。
そしてマスゲームがヒントになっているようです。

すでに動画見た事ある人いるかもしれないですが
世界で1,000万回再生されている動画として日本でも
ニュース番組等で取り上げられました。(現在1,400万回以上を更新中!)
驚きなのが動きがぴったり合った人の一体感!そして全てアナログ!
歌と動画がしっかりコラボしていて見ていて心地よいです。
他にもすごい!他のMVの中にもOK Goのルーツが隠されているようです。
それでは検証していきましょう。

「OK Go」 “I Won’t Let You Down”のMVはこちら↓↓

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=u1ZB_rGFyeU[/embed]



【検証1 Perfume
この動画の冒頭の女性、日本の歌手パフュームだって知ってました!?
最初のカチンコしている場面なのでよーく見てみて下さい。
「準備いいですか?」「オネガイシマース」…とやり取りしています。
制作にはPerfumeのMVを手がける関和亮さんなど、多くの日本人が参加しています。
それでPerfumeが出演しているのですね…。

【検証2 UNI-CUB(ユニカブ)
電動一輪車(パーソナルモビリティ「UNI-CUB(ユニカブ)」っていうらしいんですが・・・)
実は本当はもっとゆっくり動きます。
2倍速にするとなんだか未来の乗り物みたいですね。

【検証3 DJI ファントム ドローン】
このMV、どう撮影したと思います?
実は『DJI ファントム ドローン』という空飛ぶカメラを使用しています。
上空700メートルから2000人以上のダンスを撮影していたのです。

【検証4 全編ワンカット撮影】
OK GoのMVの特徴ですが、どのPVも全編ワンカット撮影だという点が特徴です。
ワンカット撮影とは一度もカメラを止めないで撮影する事です。
撮影場所は日本の千葉県だそうです。

【検証5 動きをシャープに】
なんかこの動画見てて不自然に思いませんでした?
実は上の動画は2倍速にして動きをシャープにしてあるらしいです。

CGでやれば数日でできるのだが…
誰か、ひとりでも大きなミスをしたらこの様に綺麗に見えないと思うとスゴイの一言。
音楽が盛り上がりをみせるにつれて映像もクライマックスを迎えます。
ラスト総勢2214名の傘がドットによる電光掲示板のような
3分30秒ごろからの映像は圧巻の一言です!
一見映像は終わったかに見えますが、
その後ファントムドローンが空上空を360度回転します。


【他にもすごい!OK-GOのPV】
The Writing's On the Wall

眼の錯覚を利用した動画。一瞬?と思う部分もありますが、
顔中心に鏡があって分割してる辺り面白いなと思います。
ただそれ以外PVというよりもメイキングビデオみたいな感じがいなめないです。
Pilobolus - All Is Not Lost
ちょっと笑える感じがするけど人で万華鏡の様な世界がスゴイです!
最初は宇宙遊泳かなと思う出だしから画面が分割してと…
アイデア次第ではこんな芸術的になるんだなと圧巻です!
Here It Goes Again
2007年度のグラミー賞(Best Short Form Music Video)、
YouTubeビデオアウォーズ受賞作品
内容はトレーニングマシーンを駆使したダンス映像で
YouTubeでこの作品の再生回数が爆発した伝説のPVだそうです。
End Love
個人的にはI Won't Let You Downよりスゴイと思います。
単なるコマ撮りだけで終わらず最後は人の動きとは思えないですね。
This Too Shall Pass - Rube Goldberg Machine
何回失敗したのかと思うとその苦労に完敗します。
Last Leaf
これCGでいいんじゃないかと思うけど…食パン2430枚使用!
WTF?
これはどうやってるんだろうと思う世界観がスゴイ。ここまでくると芸術です。
Skyscrapers
なんかおじさんとおばさんのダンスがユニークな感じだけど
背景と服の色合いがすごく綺麗な動画です。
Do What You Want Version 2
独特な感じの服でロックするのが奇妙ですが授賞式ではこの格好で出たらしいです。
GPS Parade
一見ただのパレードにも見れる気がしますがだんだん回りが暗くなって
イルミネーションの様になるのが面白いです。


【OK Goってどんなグループ?】
ダミアン・クーラッシュ (Damian Kulash) – ボーカル、ギター
ティム・ノードウィンド (Tim Nordwind) – ベース、ギター、ボーカル
ダン・コノップカ (Dan Konopka) – ドラム、パーカッション
アンディ・ロス (Andy Ross) – キーボード、ギター、ボーカル
の4人からなる、アメリカ合衆国・シカゴ出身の4人組インディー・ロックバンド。

名前の由来はダミアンとティムのアートの先生が絵を描かせるときに
「Ok...Go!!」と言っていたことなんですって!


iwontletyoudown-1


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews-)