ハッピークリスマス!!今日はクリスマス当日、ワクワクドキドキな日ですよね♪クリスマスが終わったら1週間後はもう2015年!気持も新たに新年を迎えて、1年を良い年にしたいものですよね。そう思ったならやはり年明け早々「初詣」に出かけるしかありませんね!

初詣には行きたいけど、どこも混雑して人ごみがすごいですよね...私も苦手です。明治神宮や浅草寺、有名どころに行きたいけどお詣りするのに1時間並んで待ってないといけないのは新年早々しんどいですよね...そこで!今回は人ごみが苦手な人に「東京なのに混雑しない穴場初詣スポット6選」をご紹介!


穴場初詣スポット1 《代々木八幡宮》
すぐ近くに初詣参拝者数日本一の明治神宮があるため、代々木八幡宮の初詣は、穴場と言われています。といっても、混雑を避けたい人や近隣住民は、やはり代々木八幡に初詣に行きます。そのため、穴場というもののそれなりに混雑しています。さらに、最近では代々木八幡宮の奥にある出世稲荷がパワースポットと言われとても有名で、仕事運アップの御利益を求めて、こちらに初詣に訪れる人が増えています。

▶ご利益 出世運、仕事運、金運
▶住所 東京都渋谷区代々木5-1-1
▶詳しい情報 http://www.yoyogihachimangu.or.jp/


穴場初詣スポット2 《乃木神社》
六本木から徒歩でアクセス出来る乃木神社ですが、ここも分かりにくい場所にひっそりと構えています。こちらは最寄駅の乃木坂駅の1番出口から行きましょう。そちら以外は、おそらく迷ってしまいます。乃木坂駅1番出口であれば、階段を上り左を向いた瞬間に目に入ってきます。まゆの中におみくじが入ったかわいいまゆみくじがあります。ぜひやってみてください!

▶ご利益 勝負運、縁結び
▶住所 東京都港区赤坂8-11-27
▶詳しい情報 http://www.nogijinja.or.jp/


穴場初詣スポット3 《大國魂神社》
創建は景行天皇41年(111)といわれ、大化の改新後、国司が武蔵国内の神々を1カ所に勧請してさらに国内著名の神社六所をお祀りしたことで、大規模な ものとなった。以来、六所宮と呼ばれていたが、明治4年(1871)に元の社号である武蔵総社大國魂神社と称するようになった。徳川幕府の保護が厚く、寛 文7年(1667)造営の本殿をはじめ、拝殿・神楽殿・宝物殿などの建物が立つ。5月3~6日に行われる、くらやみ祭で知られている。

▶ご利益 縁結び、厄除け
▶住所 東京都府中市宮町3-1
▶詳しい情報 https://www.ookunitamajinja.or.jp/


穴場初詣スポット4 《西新井大師》
正式名は五智山遍照院總持寺といい、真言宗豊山派の寺院。弘法大師(空海)が関東巡錫の折、この地で悪疫に苦しむ人々を救わんと十一面観音様をお造りになり、21日間の祈祷を行ったところ、枯れ井戸から清らかな水が沸き、病が平癒したと伝えられている。この井戸がお堂の西側にあったことが「西新井」の地名の由来といわれている。

▶ご利益 厄払い、厄除け
▶住所 東京都足立区西新井1-15-1
▶詳しい情報 http://www.nishiaraidaishi.or.jp/


《柴又帝釈天 題経寺》
柴又の顔ともいえる帝釈天は日蓮宗の古刹で、寛永年間(1624~44)の創建。映画シリーズ『男はつらいよ』で一躍有名となった。彫刻の寺としても知ら れ、帝釈堂の外側に刻まれた彫刻は、彫刻ギャラリーとして「十二支彫刻」「法華経説話彫刻」などが公開されている。日蓮聖人が刻んだといわれる板本尊のほ か、祖師堂や鐘楼、開山堂、回遊式の庭園「邃渓園」[すいけいえん]など、みどころも多い。年6回の縁日(庚申の日)には多くの参拝客で賑わう。

▶ご利益 厄除け、病気平癒
▶住所 東京都葛飾区柴又7-10-3
▶詳しい情報 http://www.taishakuten.or.jp/


穴場初詣スポット5 《浄土宗大本山 増上寺》
芝公園の中央部にあり、明徳4年(1393)創建の浄土宗の大本山。江戸時代には将軍家の菩提所、浄土宗の総録所、関東18檀林の首座として、常時 3000人の僧侶がいる大寺院だった。元和8年(1622)に建てられた三解脱門[さんげだつもん](重要文化財)は、かつての偉観を偲ぶことができる建 築物だ。

▶ご利益 勝運祈願、家内安全、交通安全全般、厄除け、子育て、学業成就、必勝祈願
▶住所 東京都港区芝公園4-7-35
▶詳しい情報 http://www.zojoji.or.jp/



url2

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)