清純派女優として日本でも人気のあるアン・ハサウェイは、1982年11月12日、アメリカ・ニューヨーク州生まれ。17歳でドラマデビューし、映画「プリティ・プリンセス」でスクリーンデビュー。当時は美少女ぶりが話題となった。主な出演作に映画「プラダを着た悪魔」、「アリス・イン・ワンダーランド」、「レイチェルの結婚」があり、プライベートでは2012年に俳優のアダム・シュルマンと結婚。翌年第85回アカデミー賞ではミュージカル映画「レ・ミゼラブル」でアカデミー助演女優賞を受賞。


しかし順風満帆に見えた彼女のスターとしてのキャリアに突如降りかかったのは、痛烈なバッシングの嵐。アカデミー賞とゴールデングローブ賞の助演女優賞受賞をきっかけに、授賞式でのスピーチ、ドレス、振る舞いのすべてがバッシングの対象となり、「頑張りすぎて必死な自意識過剰な女優」という悪評が広まったのです。そんな心無いバッシングに一時は引退を考えたほどのアン・ハサウェイ。後日彼女はバッシングを受けたことは、「お腹をなぐられるような」また「平手打ちをされたかのような」ショックで恥ずかしいことだったと当時を振り返っています。そしてアン・ハサウェイは、一連のバッシングでひどい扱いをされたことによって自らを省み、批判を受け入れることで人間として成長し、愛情のある優しい人間に変われたのではないかと語っています。


そんなアン・ハサウェイですが、最新作「インターステラー」の試写会では、エボラ出血熱を理由にアルゼンチンのジャーナリストとの握手を拒否したとメディアが報じました。失礼だと彼女を批判する声とともに、無理に握手する必要はないのでは、という声も上がっていますが、なにしろアンチファンの多いアン。まだまだ彼女の苦難は続くようですが、アンチがいるということは、それだけ注目度が高く、大物という証でもあります。


今日はそんなアン・ハサウェイのビューティ・ティップスをご紹介しましょう。


正しい食生活
全ての女優は一人一人違ったフィットネス習慣を持っています。彼女たちは常にダイエットを意識していて、食べるものにもうるさいのです。ジャンクフードは避けるようにして、もちろんアンもそんな一人。彼女も御多分にもれず、新鮮なフルーツや栄養たっぷりの野菜類を摂取する厳格な菜食主義者です。アンはオーガニック主義者で、ハラペーニョやホットペッパーソースを使って食事にアクセントをつけるそうです。またこれらのスパイシーなソースは空腹感の抑制にも役立ちます。そして一日スプーン2杯のオリーブオイルを摂取して体重の管理を行っています。

透き通るような美肌の持ち主であるアン。美肌の秘訣は、大量の水を飲むことであるという説は広くひろまっています。正しく水分を摂取することは、肌に艶を与え、美しく健康に肌を保つ第一条件です。アンの美肌の秘訣も、大量の水を飲むことにあるのです。


エクササイズ
トレーニングに関しては、アンはもっとも強靭な女性の一人でしょう。アンは汗をかくのが大好きで、彼女のハードなエクササイズは、スタント・トレーニングやダンス・トレーニングで構成されています。また、アンはこれらのエクササイズを週5日行い、彼女にとって持久力と有酸素運動は、重要なスタンダードとなっています。


手作りスキンケア
オーガニック志向は時と場合によって良いアイディアです。メイクアップをきれいに洗い流して素顔になった時、アンは日ごろ化学薬品や汚れにさらされている素肌を自家製のスキンケア用品でケアします。自宅にいる時にお手製のフェイスパックなどをして過ごすそうです。


アイメイク
アンのチャームポイントは、何と言っても目。子猫のように愛らしいアンは、自分の瞳とアイメークが大好きです。生まれつきの美しいダークな瞳を持つアンですが、アイライナーとマスカラは欠かしたことはありません。彼女のお気に入りのメイク用品の一つは、蘭コムのHypnose Onyx マスカラで、アンのまつ毛にさらなるボリュームを+します。


スキンケア
アンのスタイリストによると、彼女は生まれつき祝福された美しい肌を持っているそうで、その素晴らしい美肌を守るために、日焼けは避けます。アンは日焼けをしないように気を配っているため、いつも美しいピーチ色の肌をキープしています。


ファーストフードはダイエットに有効?
ファーストフードというと、健康に悪く肥満の原因として敵視されていますが、アンはファーストフードは時にはダイエットに役立つと話しています。アンはスパイシーなハラペーニョソースやホットペッパーソースが大好きで、これらは脂肪燃焼や消化を促進させるため、時々食べていると話しています。


最新作「インターステラー」は、アンのほか、マシュー・マコノヒー、ジェシカ・チャステイン、ケイシー・アフレック、そしてマイケル・ケインらが出演する作品で、地球がその寿命を終えようとしている未来を舞台に、愛する家族を守るために、宇宙へと旅立つ者たちのドラマを描いたドラマ。アンは主人公と一緒に宇宙に旅立つブランド役を熱演。彼女が演じた役は、タフだけど、当時に弱々しい面も持ち合わせた、とても人間味あるふれる女性。可憐で清楚なルックスが大人気のアン。これからもバッシングやアンチを乗り越えて、強く美しい姿を見せてほしいですね。


参考
http://stylesatlife.com/articles/anne-hathaway-beauty-secrets/3/

エンタメ系コラム用

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)