喜怒哀楽というのは人間にとって、とっても大切なことです。怒り、笑い、悲しみ、楽しむ。この感情を素直に表に出せないと、人間の心は壊れてしまうんですよ。


◆涙活女性とは?
泣くことが恥ずかしいこと・・・というのは間違った考えです。泣くことは、とても大きなストレス解消法になることをご存知でしょうか。声を出して泣くのもいいです。心がすっきりして、思いっきり楽にんれます。泣くことを目的としたイベントを「涙活(るいかつ)」と言います。このイベントに参加した人たちの多くがストレスを解消することができ、元気になれたという結果が出ているのです。では、涙活ってどんなものになるのでしょうか?
例えば、月一度、毎回テーマを変えながら、泣ける映画の上映や、音楽鑑賞などをします。そして、情動の涙を流すことによって、心のデトックス効果を図ることを目的としているのです。恋愛、人間関係など、多くの女性は日々たくさんのストレスにさいなまれています。そんな毎日を送っているからこそ、思いっきり泣いてすっきりさせなければなりません。


◆涙活動の効果は?
悲しいときや感動したときに涙を流すことによって、ストレスに関係する「交感神経」から脳がリラックスした状態の「副交感神経」へと切り替わり、ストレス穏和に効果があると考えられています。交感神経と副交感神経は交互にバランスを取りながら身体を正常にコントロールしているものです。このバランスが不安定になると、自律神経失調症などに陥ってしまいますので注意が必要です。こうならないためにも、ときに立ち止って、心のバランスを取ることによって健康を保つことができるでしょう。


◆涙にはストレス物質が含まれる
涙にはコルチゾールと呼ばれるストレス物質が含まれています。これは、悪玉のステロイドとなりストレスを感じてしまうと増殖していましまいます。これを放置してしまうと、内臓にも悪影響を与え、どんどん不健康になっていってしまいます。


◆思わず泣いてしまう映画紹介

①レオン
ナタリー・ポートマンとジャン・レノ、そしてゲイリー・オールドマンの名演が光るバイオレンス・アクション映画です。毎回この映画で泣かされている女性が多い、不朽の名作です。

②スタンド・バイ・ミー
4人の少年たちのひと夏の冒険を描いた映画です。

③フラガール
少年や少女が未知の世界にチャレンジして成長していく姿を描いた映画です。最後のフラダンスショーのシーンは圧巻です。

④シンドラーのリスト
スティーヴン・スピルバーグ監督作品です。第二次世界大戦時、ユダヤ人虐殺が進むドイツ占領地でおきた実話をモチーフにして作られた映画です。

⑤クレイマー・クレイマー
仕事や家庭に対する男女間の意識の違い、離婚や養育権など現代の社会が抱える様々な問題を描いた映画です。家族は?親子って?・・・と疑問になった人たちにぜひオススメしたい映画です。


◆その他にオススメな映画は?
上記はよく涙活で使われる映画なんですが、個人的におすすめなのが、「海辺の家」ですね。これは父親と息子の家族愛を描いた映画になりますが、最後は涙が止まらないほどになっています。
他にも、アルマゲドンもそうですね。メジャーなところで考えると、タイタニックでしょうか。タイタニックは究極のパニック映画だとも言えますし、愛情の映画だとも言えます。さらに実話をもにした映画ということもあって、感情移入が半端ないことでしょう。


◆涙活をやるならしっかり涙を流せる状況を作る
映画を見て涙を流したいときは、内容を理解するのに時間がかかるものではなく、頭を使うことなく、ただ心に響くものを選ぶようにしてください。そして、部屋を暗くして、携帯電話の電源を切って、一人の世界に入れるようにしましょう。また、「明日は仕事が早いんだよな」と考えながら涙活しても全然効果はありませんから、明日が休みの日にじっくりと涙活するようにしましょう。何も、一人で涙活しなければいけないわけじゃありませんよ。一人の方が泣けないのであれば、それこそ、涙活イベントに参加して、大勢と一緒に泣けばいいと思います。知らない人同士、同じ映画を見てワンワン泣くのもまたいいものではないでしょうか。気心しれた友達と一緒に涙活して、友達と一緒に思いっきりふける。そういう時間もあってもいいですよね。

思いっきり泣くと、目がパンパンになってしまうことがありますので、泣いた後はしっかりとケアをしてあげてくださいね。目を温めたり冷やしたりして、目をリフレッシュさせて、翌朝、目元をすっきりさせておくと、周囲に驚かれずにすみますよ(笑)

love27

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)