ガジェット好きの女子必見。ウェアラブルウォッチを愛用して、今よりもっと輝く女性になってください♪


◆ウェアラブルウォッチとは?
ウェアラブルウォッチとは。外観はまさに腕時計そのもので、おもにBluetoothでスマートフォンとワイヤレス連携することで、着信通知を受けたり、ちょっとしたアプリを操作できるというスマートウォッチとも呼ばれるものとなります。


◆働く女性におすすめの時計や機能特集

①GALAXY Gear(SM-V700)
サムスン
3万6540円

サムスン製スマートフォン専用と位置付けられている腕時計型周辺機器です。タッチ操作対応の1.6インチ有機ELディスプレイが内蔵されており、重量は約73.8g。着信通知を受けるだけでなく、通話も直接できます。

②SmartWatch 2(SW2)
ソニー
1万4800円

ソニーお得意のNFC連携機能に対応しており、スマートフォンとのBluetoothペアリングが簡単に行える機種です。厳密な意味での対応機器はXperiaシリーズのみとなっており、重さは48gとなっています。防水仕様ですので、雨の日でも安心ですね。

③SMART RUN
アディダス
4万7250円

アディダスはスポーツ用品でおなじみのメーカーですね。「miCoach」というブランドで運動サポート用の電子機器やアプリを展開しており「SMART RUN」はその最新製品となります。外見は腕時計ですが、単独での心拍数計測や、内蔵GPSによるルート記録、Wi-Fi同期に対応するなどの機能を備えています。


◆ウェアラブルウォッチのメリット・デメリットは?
ウェアラブルウォッチのメリットとしては、以下のものが挙げられます。

・軽い
ウェアラブルウォッチは、プラスチックだったり、ゴム製のベルトだったりすることがあるので金属製の腕時計と比べるととても軽いの特徴です。

・暗いところで見やすい
ウェアラブルウォッチは、液晶や有機ELディスプレイを搭載しているため、暗いところでもとても見やすいですね。暗闇でも時間が確認しやすいのは、何かあったときに安心ができます。


・盤面のデザインの着せ替え可能
液晶などもメリットの一つでもありますが、自由に文字盤のデザインを変えられるのも魅力ですね。アナログもデジタルも、日付や曜日が入った表示も可能ですから、自分の好みにカスタマイズできます♪

・機能が豊富
時計としての機能も充実していますが、その他の機能も備わっていますから、ただの腕時計じゃ物足りない人にオススメです。これまでは、ウェアラブルウォッチのメリットを挙げましたが、デメリットもありますのでご紹介いたします。

・本体が大きい
とにかく本体が大きいのはデメリットですね。いろんな機能を搭載していますので、どうしても大きくあったり厚さも出てくるのでしょう。たくさん針がついてるクロノグラフより更に一回り大きいため、腕の太い男性であればまださまになりますが、女性の場合はちょっと「大きい過ぎない?」という印象を受けるかもしれませんね。

・毎日充電しなければならない
毎日充電しなければいけないのは、本当にデメリット中のデメリットだと思います。バッテリーは丸一日もちますが、家に帰ったら毎日充電する必要が出てきます。もし充電を忘れてしまうと、次の日はまったく使えなくなってしまいます。毎日充電するのはとても面倒です。携帯電話だって、毎日充電するのも面倒なものですから、月に一度くらいは「ま、いっか」と思ってしまうことでしょう。


◆ウェアラブルウォッチのいろいろ
ウェアラブルウォッチは、ちょっとした情報を得るのに便利です。天気や新着メールなど、「ちょっと確認したいこと」に適しているのです。タッチ操作や音声操作で簡単に情報が引き出せますから、会議中にこっそり・・・ということもできるでしょう。
また、ウェアラブルウォッチはスマホと連携させて使いますので、連携しているスマホに着信や新着メールがあったときにウェアラブルウォッチの画面上で確認することができます。ということは、スマホを取り出すのが面倒なときに大活躍してくれますよね。

◆さいごに
ウェアラブルウォッチを使っている人はまだまだ少ないと思います。ウェアラブルウォッチの存在を知らなかった人もいると思いますが、今使っていない人が多いときに先に使っておくことで、ウェアラブルウォッチが主流になったときに困ることはないのです。おそらく、今後はウェアラブルウォッチが増えていくことでしょう。

AL202syazai320140830164943500-thumb-1200x800-5392[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)