壁ドン・・・。ものすごく話題になりましたよね。少女漫画を代表する「壁ドン」ですが、次に来るブームは何だと思いますか?そんな次のブームが気になるあなたに、一足先にお教えします♪


◆壁ドンネクストブームとは?
壁ドンネクストブームとは、そのまま「壁ドンの次にくるブーム」のことです。


◆壁ドンに変わる、キュンキュンシーンをご紹介!

①床ドン
壁ドンは壁にドンと押し当てられるものです。床ドンは、床にドンと押し当てられるものです。好きな人だったら床ドンされたいですよね。

②「肩ズン」
壁ドンより萌えると言われる「肩ズン」男の子が女の子の肩に頭を乗せるやつのことですね。

④「顎クイ」
「顎クイ」とは、手で顎をくいっと持ち上げられ、顔を無理やり自分のほうへ向けさせられることです。うつむいた女子の顔を顎クイであげて、チュー。たまりませんね。

⑤「腕ゴールテープ」
腕ゴールテープは、相手の元から立ち去ろうとするときに、相手からまるでゴールテープのように腕を回されて静止されることです。これはジワジワとくるものとなるでしょう。

⑥「足ドン」
壁ドンよりS気が強い「足ドン」は、手じゃなく足でドンとするものです。

⑦「壁ドン返し」・・・「壁ギュ」
壁ドンされた後、女の子から相手にギュっとするものです。

⑧「壁ドン」からの「手首ドン」からの「頭ドン」
壁ドンとされて、次に手首を壁にドンと押さえつけられて、最後に彼が壁にドンとしてうなだれる。うーん。イケメンにしかできない業ですね。

⑨「おでんツン」
おでんツンは、おでこをツンとされるものです。愛情を感じますね。


◆女性が憧れるシチュエーションは?
壁ドンネクストブームをご紹介しましたが、どれもキュンキュンするものばかりですよね。実際に、そういったことがあるかどうかは別として、やっぱりこういった行為をされると、ドキドキするものです。そもそも、女性が憧れるシチュエーションには何があるのでしょうか?

①後ろからギュっと抱きしめる
女性が惹かれる男性の行為としてトップの「後ろからぎゅっとされる」ことが圧倒的に1位を占めています。前からぎゅっとされるよりも、やっぱり「後ろからギュっと抱きしめる」ということに意味があるんですよね。

②手をひいてくれる
後ろからギュっと抱きしめられるの次に憧れるシチュエーションは、「危ないときにさっと手を引いてくれる」というものです。さりげなく手を引いてくれるのは女子にはたまらないものがあるでしょう。あくまでも「さりげなく」ですよね。計画的犯行のように手を引かれても、ちょっと残念・・・って感じになってしまいます。

③頭ポンポンやなでなで
そして次に多いのが、頭をポンポンとされたり、なでなでされたりすることでしょう。


◆逆に、男子が憧れるシチュエーションは?

1.手が触れて、恥ずかしそうに「ごめん・・・」
手をつなぎたいけれど、つなげれない。そんなドキドキした微妙な雰囲気の中、ふと手と手がぶつかる。彼女が照れくさそうに、「あ、・・・ごめん」なんて言われたら、もうぎゅーっとしたくなってしまいます。

2.「だ~れだ!」
若いときにしかできないような、後ろから「だ~れだ」と言って、目を覆う仕草。これ、意外と男性が憧れているシチュエーションでもあります。

3.彼の服の裾や肘の辺りなんかをちょこっと摘む。
人ごみや迷子になりそうなときに、彼の服の裾などをちょっと掴んで歩く姿。こういった仕草を可愛いと思う男性は圧倒的に多いものです。

4.男性のポケットに手を突っ込む
寒いときに、彼の服のポケットに、「寒い・・・」といって手を突っ込む姿。これに便乗して手をつなないでみたりすると、「可愛いな」「手、冷たいな。温めてあげたいな」といった感情を呼び起こします。

5.人だかりができている場所で、背伸び
人だかりができている場所で、「なになに?」という感じで背伸びする女の子。「無邪気でかわいいな」と感じさせることができる振る舞いです。もちろん、こういった行動は人だかりだけに効果があるわけじゃありません。高いところの物を取るときに、「う~ん」と言った感じで、一生懸命背伸びして取ろうとする仕草はとてもかわいく映ります。


◆さいごに
女の子に人気のシチュエーション、男の子に人気のシチュエーション両方をお互いが駆使したら、マンネリ化することなく、いつまでもラブラブでいられるのではないでしょうか(笑)もちろん、好きな相手しか通用しないと思います。好きでもない相手に壁ドンされても怖いだけですからね(苦笑)

al009_kabegyu420140830001-1[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)