動物好きな人必見です。「めっちゃさわれる動物園」に行って、思いっきり動物と戯れてみませんか?


◆めっちゃさわれる動物園とは?
明るい廃墟とまでよばれていたほど集客に苦戦していた滋賀県の複合商業施設「ピエリ守山」というところがありますが、そこがリニューアルオープンし、全国から話題を呼んでいます。なぜ話題を呼んでいるのかというと、「めっちゃさわれる動物園」なるものがあるからです。めっちゃさわれる動物園とは、文字通り動物にめっちゃさわれる動物園(笑)しかも、普段おりごしにみていた動物にもふれあえるとだけあって人気を集めています。



◆ライオンにだって触れちゃう?
動物たちにめっちゃさわれるのはいいのですが、犬や猫などの小動物だけを扱っているわけではありませんよ。でなきゃ、そうそう人気なんて出ないと思います。このめっちゃさわれる動物園は、なんと、本物のライオン・ワニ・ナマケモノまでいますからすごいですよ。また、かわいいヒヨコやウサギなども触れますので、楽しくて仕方ありません。は虫類でもヘビやトカゲなどは触ったり巻いたりすることもできます。ですが、ライオンはガラス張りのおりに入っており見るだけとなっている。そりゃそうですよね。襲われちゃ大変です・・・。でも、一般的な動物園よりもものすごく近い位置で見ることができるんですよ。



◆ピエリ守山とは?
めっちゃさわれる動物園や、滋賀発出店のテナントのおかげでリニューアル時には大人気っぷりをみせたピエリ守山ですが、リニューアル前には別の意味で話題になっていたのをご存知でしょうか?今年2月の休館前にはテナントが次々に撤退していきました。テナントが撤退していったので、館内はガランとしてしまったんですよね。がらんとした館内の様子が「明るい廃墟(はいきょ)」とインターネット上で話題になったにです。休日なのに誰もいないフードコート。これがインターネットで話題になりました。


そんなピエリ守山ですが、リニューアル後は食品売り場にする入場制限がかかるほどの大盛況ぶりを見せるようになりました。明るい廃墟と言われた施設が、今では行列に並ばないと入れないほどのところになるなんてすごいですよね。館内に動物園をもつ副業施設もなかなかないはずなので話題性抜群です。


◆動物園じゃありません。
一つ言っておきますが、ピリエ守山は「動物園」ではありません。あくまでもショッピングモールです。ですから、ショッピングモールの中に、動物園があるということです。「ペットショップじゃないの?」と言いたいところですが、ライオンとかいますからね。動物園でしょう。しかもショッピングモールですから、服を買ったり、食料品を買ったりすることもできます。そういった買い物を済ませてから、めっちゃさわれる動物園で動物たちと戯れてから帰宅・・・というのも、また楽しいのではないかと思います。



◆ピエリ守山はなぜ明るい廃墟になったのか?
ピエリ守山はさまざまなテナントが撤退したりすることによって、失敗に終わってしまったと言われています。では、なぜ失敗してしまったのか?それは、以下のことが考えられるでしょう。


①店舗賃貸料を急に値上げした。
②反社会的勢力の影響があった。

要するに、各店舗が即退去、あるいは撤退しなければならない状況が発生したのではないかということです。賃貸料が上がれば、売り上げがかんばしくないところは撤退せざるおえないですよね。②の場合、各店舗の母体企業にも影響する可能性がある為、損してでも撤退した方がマシ・・・となった可能性があるのではないか?と考えられているようです。これはまあ、地元の人たちの憶測でしかありませんからなんとも言えませんが、「賃貸料金が高かった」というのがあったのかもしれませんね。

また、滋賀県にはピエリ守山ができる前に大型ショッピングモールがなかったそうです。ですから、ピリエ守山は救世主的な存在だったと考えられます。もちろん、他にはショッピングモールがありませんから、商売は成功する予定だったと思われますが、ピリエ守山ができてから、イオンモールなどの大型ショッピングセンターが次々とできてしまい、お客さんがそちらに流れていってしまったのです。


そこでいったん廃墟になってしまったピリエ守山ですが、めっちゃさわれる動物園を作ったことによって、お客さんが戻り、今では全国的にも有名なショッピングモールへと大変身をとげたのでした。動物好きのみなさん、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

3762348102_f4d4b978c1_o[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)