絶対領域・・・。この言葉を聞いてわかったアナタは、すでにヲタク仲間突入ですね。秋葉原に、世界初のニーハイ専門店「絶対領域」が開店しましたが、今ヲタクをはじめ多くの人たちの注目を集めています。


◆絶対領域とは?
絶対領域とは、スカートとニーソックスの間に存在する神秘的空間を意味するオタク用語となります。オタクでもいいのですが、よりオタク感を出すために「ヲタク」と使った方がいいかなと思いますので、「ヲタク」で(笑)その僅かに覗く素肌の魅力がたまらない、チラリズムの完成形とも呼べるこの絶対領域の専門店が秋葉原に登場したのですから、注目を集めるのも無理がありません。


◆ニ-ハイ専門店『絶対領域』って?
目的がハッキリしているなら是非とも行きたい「専門店」ですが、2月8日(=ニーハイの日)に本格オープンした秋葉原のニーハイ専門店「絶対領域」もまた、専門店であります。アパレル雑貨ショップでありながら秋葉原の文化を発信していくことをコンセプトに掲げ、ニーハイを主力商品として販売する「絶対領域」ですが、このお店のターゲットは、秋葉原で働くメイドやアイドルとコスプレーヤー、秋葉原に訪れるアニメなどが好きな女性となっています。

まあ、男性でもいいのでしょうが、なかなか入りづらいものがあるかもしれませんね。入りたいのであれば、女友達を引き連れていきましょう。取り扱いニーハイの価格帯は300円~1,500円程度となっており、決して高くはありません。品数は約150種もあり、いろいろなニーハイを楽しむことができるでしょう。絶対領域のオーナーの知人のメイドやアイドル、コスプレーヤーの意見を取り入れ、ターゲットがオフの日でも着用できるようなベーシックなデザインなど、いろいろなニーハイを取り揃えております。


◆ニーハイだけじゃない品数
もちろん、絶対領域はニーハイだけを取り扱っているわけではありません。ニーハイ以外に、ネックレス、ピアス、カチューシャ、パニエ、ドロワーズなどのファッション雑貨、同店のツイッターにも登場するオリジナルキャラクター・絶対領域ちゃんのキャラクターグッズなどが売られており、スタッフと撮影できるチェクもあります。


◆プレゼントにも最適!
2月1日からプレオープン中の絶対領域ですが、来店客層は10~20代の女性やカップルなどが多いのが特徴です。さすがに30代以上だと雰囲気的に合わないのかも・・・。しかし、プレゼント用に購入していく男性客などもいますから、男女比は半々となっています。中にはインターネットで情報を仕入れた外国人観光客も来店したこともあるとのこと。秋葉原は外国人観光客にも人気ですからね。これからもどんどん増えていくのではないかと思います。


◆絶対領域を作ったきっかけって何だろう?
このお店のオーナーが、ニーハイ専門店を出店した理由は、以下のようなものになっています。「ニーハイをメーンで販売している店が秋葉原にないため、ここで働くメードやアイドル、コスプレーヤーはわざわざ池袋や原宿に足を運んで購入している。ニーハイは消耗品で購入頻度が高いため秋葉原に専門店があってもいいのでは・・・と思ったのがきっかけ」だそうです。

アニメ好きな女性や男性は多いのですが、アニメなどの聖地である秋葉原に来ても、アニメショップ以外に立ち寄るところがないのも、また寂しさがあったのでしょう。今後は、絶対領域のオリジナルのニーハイやコスプレーヤー向けウィッグ、凝ったデザインの靴など取扱商品を増やしていく予定となっていますので、今後の発展に期待したいものですね。どんどん発展していけば、ブランドになって、「絶対領域のニーハイ」ってなるかもしれません。要チェックしておいて、先取りしておくと、流行りがきたときに、高みの見物ができること間違いなしですね。コスプレをやっている人は、なかなかレアなニーハイとか手に入れられないので・・・。


◆ちなみに、ニーハイって何?
ニーハイ(英:knee high)とは、「膝上」「膝上丈」を指すファッションの慣用的表現です。ニーハイだけだとわかりづらいかもしれませんが、ニーハイブーツって聞くとわかる人もいることでしょう。ブーツがソックスになった感じだと言えばより理解しやすくなるのかもしれませんね。



◆ニーハイ専門店 絶対領域
住所:東京都千代田区外神田3-2-13 橋爪ビル 2F
営業時間:平日 10:30~19:00
     
土日祝日 10:30~20:00
http://zettairyoiki.shop-pro.jp

cc-library010003357[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)