2015年4月、今月はいったいどんな月なのでしょうか?


カラーセラピストと、数秘カウンセラーの資格を持つ私が、数秘学や色彩心理学で導き出せるものは沢山ありますが。ここで紹介するのは、数字と色を使った、その月の世界全体の大きな傾向と流れのお知らせです。各個人によってのサイクルは他にありますが、これはあくまで全体的な数字と色とテーマです。この全体のテーマと自分のテーマを両方理解していると、より一層理解が深まり、毎日を過ごしやすくなります。どちらも大切にしながら毎日を充実させていってくださいね☆



まず、数秘学的にみると、2015年というのは秘数『8』を含んでおり、誰にでも訪れる『成功と達成』のチャンスタイム!私は、今年はやりたいことに迷わず手に伸ばし突き進みます!あなたも今年はチャンスの波を掴んで、夢を実現させてください。

その中で、さらに今月に焦点を当ててみてみると、

2015年4月の秘数は『3』カラーは『Yellow(黄色)』テーマは『創造と楽しさ』です。


3の時期は『今』をうんと楽しみ、のびのびと自分らしさを発揮し、外へ自己主張していくのが良いでしょう。楽しさの中からアイディアやひらめきがたくさん産まれ、いつもより社交的になり、陽気な気分でいることが多くなるのがこの時です。寒い冬も終わったことですし、家に閉じこもるのをやめて外に出かけてみませんか?きっと何か素敵なことが、あなたを待っていてくれるでしょう。さあ、探しに行きましょう。


創造する、何かを作り出すという作業は、本当に楽しく魅力ある行為です。あなたも何か作ってみませんか?絵をかいたり、粘土を練ったり、いつもより、少し手の込んだお料理をしてみたり、できることからで構いません。いつもの自分の生活に、少しだけいつもと違う遊び心を取り込むのがポイントです。



≪黄色のもたらす効果≫

Yellow(黄色)は光の色。自ら輝き、そして沢山の明るさを、人に注いであげることのできるエネルギーに満ちた色です。また、知性豊かで、持ち前の明晰性と創造性で個性を表現し、自分のスタイルを築いていくパワーを待っています。見るだけでハッピーな気分にさせてくれたり、明日への希望や可能性を感じさせてくれます。

向日葵などを代表に、太陽の恵みを受けた多くの花々が持つ黄色。緊張感をほぐし、快活さと判断力をアップさせてくれます。ビタミンのような効果で気分をリフレッシュして明るい気持ちにもさせてくれます。

黄色を好む人は、自由奔放な子供のような心の持ち主。天真爛漫で冒険好き、今を大切にする楽天的な方が多いでしょう。甘え上手で人付き合いもよく、人間関係における遊び心を忘れないため、周囲の人を楽しませるエンターティナーとして、友人は多いでしょう。大人になってからこの色を普段から選ぶ人は、もしかしたら少ないのかもしれませんね。ちょうど春ですし、今月は童心を思い出して、鮮やかなYellow(黄色)を取り入れて、いつもと違った無邪気で楽しい時間を過ごしてみませんか?


インパクトのある黄色は、ちょっとした挿し色で使うだけでも人の目を引いて効果的です。視覚効果は抜群ですが、使いすぎたり、長く見つめていると刺激が強すぎて疲れてしまうこともありますので、広範囲に用いるのは向いていません。身体には食欲を促進させたり、便秘の解消にも働きかけてくれます。

左脳を刺激し知性を高める色でもある黄色は、理解力、記憶力、判断力が高まり、心の不安を解消します。人前で話すのが苦手な人でも、黄色を使うと頭の回転が速くなり会話をスムーズに運ぶことができるようになるでしょう。

ファッションでも比較的取り入れやすく、黄色に限らず、黄味を帯びた色(サーモンピンクなど)は黄色人種には馴染みやすい色です。同じ赤や青でも黄味の強い色を選ぶと顔色が映えます。


その存在だけでインパクトがあり、かつ身近で馴染みやすい黄色。

特性を活かしてうまく使うことで、発揮される実力派のカラーと言えます。

『Yellow』この色をサポートカラーとして、数字では『3』を意識し、毎日を明るくハッピーな気分を楽しみましょう☆

yellow0019[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)