現代人は多くのストレスを抱えている。就職難と言われる世の中では、就職活動だけでも自殺を図る若者が急増したと言われています。学生の間ではいじめが絶えません。失恋や職場でのトラブル、多くのストレスの中で辛さを耐えることができない方も多いのです。そこで、辛い時こそレゲェソングを聞いてほしい!私のおすすめレゲェソングをご紹介します。



【辛いときにレゲェを聞くと元気が出るのはどうして?】
どうして辛いときにレゲェを聞くと元気が出るのか?レゲェソングは、歌詞に想いがこもっていながらもアップビートでテンションをあげる曲が多いからです。恋愛ソングや友情を語った唄、今までの思いを綴られた曲など、気持ちがたっぷりとこもった歌が多いんです。

テンションをあげる為だけの曲って個人的には好きじゃありません。でも、なぜかレゲェソングは心響く歌詞と心揺さぶるビートに耳傾けちゃいます。辛いときに一度聞いてみてください。きっと元気づけられて、辛いときには欠かせないあなたのサプリメントになるはずです。



【辛い時こそ聞いてほしいレゲェソング5選!】


◆「もぐらの唄」EXPRESS
泣いても笑っても人生は一度きり。くじけずにふんばろう、がんばろうという気持ちが強く伝わってくるレゲェソングです!人は元から強いんじゃありません。ちょっとずつ経験を積み重ねて、強くなっていくんです!そのことが唄からひしひしと伝わってきます。


◆「シャナナ☆」MINMI
アップテンポで辛さを吹き飛ばしてくれる!一度聴いたら思わず口ずさみたくなっちゃうようなテンポの速いハイなレゲェソングです。本人のPVを見ているとさらに元気がいっぱいに!辛いときでも思わず笑顔になっちゃいますよ!


◆「Ding Dong Holiday」
ロングセラーレゲェソングですが、踊りたくなる曲で辛いときにはぜひ聞いてほしい!洋楽が好きな方にもおすすめ。これを流すと盛り上がること間違いなしです!友人が辛いときにはこの曲を流して、気分を上げてあげるのも良いですね!


◆「STILL IN LOVE」導楽
失恋ソングとしておすすめ。「会えない時ほど会いたくなる」まったくその通り!耳に残るフローが心地よく、失恋した後の辛さを吹き飛ばしてくれるでしょう。この曲を聞いて、どうぞ、思いっきり泣いちゃってください!


◆「DEAR」NISSIN
悲しいけどアップテンポ。切ない歌詞なのに心響く。歌詞をじっくり聞いていると心が元気づけられます!ノリがよくですぐに覚えちゃう曲なので、ぜひ一度聞いてみてください!



曲にはあなたに向けたヒントが隠されています。あなたとのフィーリングが合ったレゲェソングには、何かしらあなたを向上させるヒントが隠されているのです。そのヒントに気付き、辛さを吹き飛ばしてください!そしてこれからも強く生きようと思えるような、楽しい人生を送れることを願います。

resize[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)