『チャクラ(CHAKRA)』って聴いたことがありますか?私はこれがとても敏感なたちで、考えずとも毎日の生活でこれらに強く影響を受けるのです、又、カラーをやっていると避けられないのがこのチャクラです。ヨガをやったことがある人は、知っているかもしれないですね。サンスクリットで「車輪・円」を意味する語。漢訳は「輪」(りん)、チベット語では「コルロ」(khorlo)という。インド起源の神秘的身体論における、物質的な身体(粗大身)と精微な身体(微細身)にある複数の中枢を指すものです。

また、広い意味での「気」の出入口としては、チャクラは身体に多数にあり、東洋医学では「経穴」(ツボ)と呼ばれます。チャクラを通して出入りするエネルギーのことを「気」あるいは「プラーナ」といいます。

中国で数千年前に生まれたと言われる「風水」では、「気」は深山で生成し、地中を通って平地まで流れてきて、私たちの街や家をめぐり、心身の健康や繁栄をもたらす「幸福のエネルギー」とされていて、良好な「気」を取り入れるための技法である「風水」は、現代中国の社会・経済にも脈々と生きています。

「気」は私たちの全身を流れていますが、気が滞ったり、悪い気が体内に浸透したりすると、健康を損ねてしまうのです。それは分かりますか?

病気に対して、「ツボ」(経穴)を刺激することにより「気」の流れを良くして「自己回復力」を高め、自然治癒をはかるのが、東洋医学の基本的な考え方ですが、この「ツボ」もチャクラと同じ「気」のポイントで、広い意味での「チャクラ」と考えても差しつかえありません。 今では、西洋医学でもこうした治療法を取り入れるところが増えてきています。

また、「気」を取り入れるための方法として行われているのが、心身の健康維持・増進のための気功、太極拳といった健康法であり、ヒーリングのためのヨガや各種の瞑想法なのです。

このように、チャクラは「気」を取り入れ、体内を「気」が正常に流れるために、とても重要な役割を果たしています。

あなたの体の中の何処にどんなチャクラがあって、それが何を意味し、何と関連しているのかを詳しく見てみましょう。



【第1チャクラ】
(名前)Root Chakra (色)赤 (場所)仙骨末端

(意味)生命、意思(体) 血液、リンパ系
(宝石) ルビー、ガーネット、ブラッドストーン


【第2チャクラ】
(名前)Spleen Chakra(色)オレンジ

(場所)へその下 (意味)創造、感情 (体)脾臓、膀胱
(宝石)アンバー


【第3チャクラ】
(名前)Solar Plexus Chakra(色)黄(場所)膵臓 (意味)知性、個性

(体)消化器系、胆のう、肝臓
(宝石)シトリン、トパーズ、タイガーアイ


【第4チャクラ】
(名前)Heart Chakra (色)緑 (場所)心臓 (意味)愛、ヒーリング、一体感

(体)心臓、肺、免疫システム
(宝石)エメラルド、トルマリン、ジェイド、ボーズクウォーツ


【第5チャクラ】
(名前)Throat Chakra (色)青 (場所)咽、耳

(意味)伝達、表現、インスピレーション 咽、首、音声
(宝石)ターコイズ、アクアマリン


【第6チャクラ】
(名前)Third Eye Chakra (色)藍 (場所)眉と眉の間

(意味)透視、霊的(体)目、神経系、脳下垂体
(宝石)ラピスラズリ、サファイア、クォーツ


【第7チャクラ】
(名前)Crown Chakra (色)紫 (場所)頭上

(意味)知識、超意識、神聖、予知 頭脳
(宝石)アメジスト、ダイアモンド


こんな風に、あなたの体の中にチャクラは存在し働いています。 

できる限りマイナスエネルギーを除去し、良好な「気」を自分に取り入れるような環境をつくることが必要です。


掃除、整理整頓をし、換気をして、部屋やトイレ、玄関などがきれいになっていると、悪いエネルギーがたまりにくく、良好な気を取り入れやすくなりますよ。
あなたも、チャクラの存在をまず理解し、その体の為にお勉強してくださいな。

c0249089_20455818[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)