≪何色が気になる?気になる色でわかる今の心理状態≫
今、この瞬間にあなたが気になる色はなんですか?その色があなたの体や精神状態、必要としているもの等を教えてくれているのです。一緒に探してみましょう。


①赤:エネルギッシュで心身に活力があり、全般的に前向きなやる気が出ている時。何か新しいことに挑戦してみようという時、難しいこと立ち向かわなければいけない時には有効。でも一方で攻撃的な状態であるともいえるので、攻撃性が過剰になりそうな時は緑や青を使って、冷静さ、客観性を補いましょう。


②青:とても理性的で、自分の感情をうまくコントロールできる時。心身の疲れも少なく、安らいだ状態に近いかもしれま  せん。でもあまり理性的になり過ぎると、本音を正直に言えなかったり、理屈の通らないことは許せなかったり…それでストレスが溜まりそうになったら、少し赤やオレンジで気持ちを和らげて。 


③黄色:周囲の人と明るいコミュニケーションがとれる開放的な状態。新しい人脈づくり、交際を広げるチャンスの時。新しいアイディアを考えるのにもいい時かもしれません。ただ面倒なこと、困難なことは避けたいという逃避的な面もあります。そんな時は茶色を使って堅実性を補ってください。


④緑:優しく穏やかな気持ちで、何事も平和に解決できる安定した状態です。同時に悩み事の相談にのってあげたり、助けてあげた時には心から感謝してもらいたい、という心の充足感が欲しい時でもあります。睡眠不足など少し身体が疲れている時も、緑がが気になることもあるので、疲れを感じたらゆっくり休養をとりましょう。 


⑤オレンジ:社交的で家族、会社、仲間といった中で強い人間関係を結びたいという気持ちが働いている時にオレンジが気になります。離れていた家族や友人との人間関係を取り戻すにはいい時期。ただあまりに仲間意識の強さからおっせかいにならないように、青や黒を使って他人の個人主義も認める割り切りを。


⑥紫:感受性が豊かになっていて、芸術や神秘性に惹かれる時。直観力も鋭くなっています。何か芸術的なものに触れてみるにはいい時期。新たな自分の感性が開花するかもしれません。ただ自分の世界観に固執し過ぎて協調性に欠けることも。そんな時はオレンジを使って人間関係を回復しましょう。


⑦ピンク:優しく穏やか心で、愛情と生命力に溢れている状態です。他人に対する行き届いた気配りが自然にできる時。親しい友人や家族の相談や悩み事を聞いてあげるにはいい時期です。反面、自分自身も誰かに甘えたい、優しくしてもらいたいという欲求の強い時でもあります。


⑧茶:自信と感受性が豊かになっていて、物事を堅実に捉えようという意識が高まってきている状態です。長期的な視  点で何かを計画する時にはいい時期。しかし、あまりに堅実に物事を考え過ぎて、地味になったり、孤独になったりすることもあるかも。時には黄色やピンクのコーディネートで明るさ、賑やかさを。


⑨グレー:少し神経質になって気持ちが不安定な時かもしれません。何事にも消極的な気分の時。しかし反面、自分の意志や欲求を除外して、何事をも受け入れられる忍耐力のある時期ともいえます。自分を抑えて我慢し過ぎないように、黄色やオレンジで弱音を言える友人を探したり、赤で気分を盛り上げましょう。


⑩黒:周囲から強く見られたい、威厳を保ちたいという意志の働いている時。内面に秘めた弱さを人に悟られたくないと  いう気持ちもあるかもしれません。また今苦境にあるとしたら、その状態から何とか抜け出たいという強い意志、可能性を秘めています。黒は不屈の精神、根性、自信を与えてくれる色です。


⑪白:心身が浄化され、素直で明るい心の状態。強い誠実さ、潔癖性を求めている状態でもあります。しかし、困難  な事に自らの考えで立ち向かわずに、自分で考えることを放棄してしまっている時も白が気になります。そう感じた時は、赤で困難に立ち向かう意欲、黒で何事からも逃げない強い意志を補いましょう。



どうですか?なにか気付くことがありましたか?参考にしてみてくださいね。

koikoi

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)