6月初旬にApple社が新ストリーミングサービス「Apple Music」を発表し、音楽ストリーミングサービスがネットやメディアで話題になっていますね。月額一定の金額を支払えば自分の聞きたい音楽が好きなだけ聞けちゃう今までと違う音楽サービスですが、最近になって大手レコード会社が本腰を入れ始めた影響か次々とサービスが立ち上がっていて何を選んだらいいか迷ってしまうユーザーが多いのではないかと思います。そこで今回は今話題になっている3つの定額型音楽配信サービスを比較してみました。この記事を読んで自分に合ったサービスを見つけてみてください。



【今話題の定額型音楽配信サービスを比較してみた】

◆ Apple Music ◆
今月6月30日にローンチ予定の音楽配信サービス。邦楽から洋楽まで様々な楽曲を網羅しており、ユーザーの好みに応じたプレイリストを作ることができると話題を呼んでいる。iPhoneのSiriに音楽のリクエストができるという楽しみがあって筆者も注目するサービスです。現在β版の公開はされていますが一部のユーザにしか利用できないので現時点での情報が少ないサービスです。

-月額利用料金- 
個人向けプラン/980円・家族向けプラン/1480円 ※予定
※サービス利用開始から3か月間無料で利用可能


-配信楽曲数-
3,000万曲以上※予定

-配信音質(ビットレート)-
256kbps ※予定

-特徴・機能-
オフライン再生機能やオンラインラジオ「Beats1」、アーティストの情報を発信する「Connect」など3つのサービスの中で最も機能が豊富になりそうです。オフラインの再生にも対応しており、お気に入りの曲をいつでもデバイスで聞くことができるのも今現在AppleMusicだけだそうです。正式に解禁されるとAppleスタッフが作成したプレイリストが公開されるという情報もあり、楽曲もiThuneで配信されているものはほとんどラインナップされているとのこと、配信楽曲数が多いのも頷けますね。洋楽をメインで聴いてる人におすすめのサービスになりそうです。


◆ LINE MUSIC ◆
様々なゲームやアプリを配信してきたLINEが次に目を付けたのは音楽!リリース時点ではちょっと物足りない配信数ではありますが、今後配信数を増やしていくとのこと。「通勤通学に聞きたい曲」「みんなが聞いたことある曲」などシーンごとに選べる【トピック】で気分に合わせて曲を選べる機能や自分の気に入った曲やプレイリストをLINEでシェアできる機能がありLINEユーザーから人気を集めています。

-月額利用料金- 
ベーシックプラン/500円(学割300円)・プレミアムプラン/1000円(学割600円)
※2015年8月9日まで無料で聴き放題
こちらは月額制ではなく時間制になっており、ベーシックプランが月20時間、プレミアムプランが月無制限で音楽が聞けます。少し高いイメージがありますが学割料金があるので学生は気軽にこのサービスを使えると思います。

-配信楽曲数-
500万曲以上(2015年末までに配信予定)
1,000万曲以上(2016年末までに配信予定)

-配信音質(ビットレート)-
64kbps・128kbps・320kbps ※自動判別機能あり

-特徴・機能-
こちらは名前からわかるように、音楽とコミュニケーションを売りにしています。友達がよく聞いてる曲を表示する「フレンズチョイス」機能やオンライン再生中に歌詞を表示したり、音楽をLINE上でシェアできるのもこのサービス最大の特徴です。また、学割など若いユーザー層をターゲットにしていたり万人受けするプレイリストが揃っているのもLINE MUSICだけです。

◆ AWA ◆
エイベックスとサイバーエージェントが共同で作られたアプリ。ユーザーの属性や再生履歴などからその人に合う音楽をおすすめしてくれる「レコメンド」機能がピンポイントな選曲をしてくれるとネットで話題を呼んでいる。ほかの配信サービスにはないマニアックな曲を取り揃えてるところも人気の秘密かもしれませんね。

-月額利用料金- Liteプラン/360円・Premiumプラン/1080円
※登録日から90日間は無料で利用可能
Liteプランですとラジオとプレイリストの視聴はできますが、プレイリストの作成・公開ができないなど制限があるのでPremiumプランを選ぶ人が多いみたいです。

-配信楽曲数-
500万曲(2015年末までに配信予定)

-配信音質(ビットレート)-
64kbps・96kbps・128kbps・320kbps(Wi-Fi接続時のみ)

-特徴・機能-
AWAは人気DJが作成するプレイリストや、ユーザーが公開するプレイリストを共有することができるなど、プレイリスト機能が充実しています。また、ユーザーの行動分析をして好みの曲を提チョイスしてくれる機能も音楽好きにはたまらないと思います。こちらはマニアックな曲やクラブミュージックが好きな人にはおすすめのサービスです。3つのサービスの中で唯一ユーザー登録が不要なので、ほかのサービスと比べて気軽に始められるのも特徴です。



今回は「Apple Music」「LINE MUSIC」「AWA」の主要な音楽配信サービスを比較してみましたがお気に入りのサービスは見つかりましたでしょうか?ここで挙げたサービス以外にも「レコチョクBEST」や「スマホでUSEN」また近日世界最大の音楽配信サービス「Spotify」が日本で公開されるという発表もあったのでこれからは曲を端末に入れて聞くからクラウドで音楽を聞くのが主流になりそうですね。

lgf01a201402200700[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)