日本で大人気のダンスグループ「EXILE」所属のパフォーマーMATSU・MAKIDAI・USAが今年いっぱいでEXILEをパフォーマーを卒業することが22日に発表されました。

3人はは年内いっぱいでパフォーマーを卒業しますが、その後もEXILEには在籍するという内容にファンからは「意味がわからない」や「もう何がEXILEなのかわからない」と困惑するファンが続出、彼らは今後どんな活動をするのかファンの間で動揺が広がっています。
公式サイトで3人連名のメッセージも掲載され

『ダンスが大好きだったストリートダンサーから、ダンスを職業とするのを夢に見て、そして、EXILEのパフォーマーへ。今まで僕らの人生は、ずっと未開の地を開拓する人生でした。それは、まさにEXILEの名の通り、放浪の旅でした。そして今、EXILEとしての1つの活動を終え、新たな旅に出る時がきました。EXILEである限り、現状に満足し、歩みを止めることはありません』(出典:EXILE Official Website)

とつづっていいます。


彼らのパフォーマンスはキレがあり、ダンスのクオリティも高くまだパフォーマーとしてまだ活動を続けられるのではないかと言われており、彼らを卒業させるのは早いのではないかという声や、メンバーの高齢化が進んでいるため、グループの若返りを図るという目的から卒業することにしたなど、またネット上では三代目j Soul brothersからEXILEに昇格するメンバー予想がされるなど、三代目 j Soul brothersからパフォーマーが昇格する可能性があるんじゃないかと思うファンの噂がここ数日でたくさん飛び交っています。


今後EXILEのメンバーとして、それぞれの形でエンターテイメントを表現・発信していくとパフォーマー卒業を決意した3人ですが、今後の活動はどうなるのでしょうか?


【MATSU・MAKIDA・USAの今後の活動とは?】
MATSUは俳優としての実績があり、演者として活動の場を広めるべく『劇団EXILE』にて『松組』を立ち上げ、今後は舞台を中心に俳優としての活動に専念していく。
MAKIDAIはDJ活動を本格化、パーティーなどをプロデュースするチーム「PKCZ」の『DJ MAKIDAI』としてくクリエイティブな活動をシフトしていく。
USAはダンスの魅力やすばらしさを世界中に伝えていく『DANCE EARTH』プロジェクトに力を入れたいとそれぞれが選んだ道で活動をしていくと今後に向けたメッセージを残しています。

ファンからすると卒業しても出て行くわけではない。悲しむべきか、喜ぶべきなのか、複雑な気持ちでいっだと思います。
EXILEとしてライブやテレビでパフォーマンスを披露する姿を見れないのは寂しいですね。

profile[1]

※画像出典元:exile.jp

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)