ひとは生きている限り、いい時と悪い時というのは必ず訪れます。しかし、悪いときに悪いことばかり続く、という時があります。やる気が起きなかったり、イライラしたり、いくら頑張ってもなぜか上手くいかなかったり。そんなときは人生の幸不幸に関係なく、悪い運気があなたの周りに纏わりついているときです。「抜け出したいのに、まるで頭のうえに蓋をかぶせられて押さえつけられているように、もがいても抜け出せない」そんな状態になります。なので、いくら努力してもうまくいきません。時間が経てばやがて悪い気は自然と消えていきますが、出来るものなら、ぱっぱと追い出してしまいたいですよね。そんなときは、風水で運気をデトックスしましょう。



【風水デトックスとは】
人間というのは、風水だけで運気が決まるわけではありません。自分が生れながらに持つ運気というのがあります。風水ができるのは、外側からの援助のみ。自分の持つ運気が良いときにはその運気をさらに飛躍できるようにし、悪いときにはサポートをして守る。これが、風水があなたに出来ることです。

しかしこのサポート力こそとても大切です。なにをやっても上手くいかない時というのは、『自分の持つ運気が悪い時期に突入した』というのとは関係なく、ただ単に悪い運気に好かれているだけのことがほとんどです。そんなときに、あなたをサポートして悪い運気を追い払ってくれるのが風水デトックス。浄化に効果のある風水を生活に取り入れていきましょう。



【風水デトックスの方法】

1.部屋の掃除をしましょう
運気を浄化するために、まず大切なのは居住空間が清潔であることです。風水では、風によって「良い気』を起こします。昨日着たままの洋服が床に落ちていたり、メイク道具が散乱していたり、引き出しが開けっぱなし。そんな状態であれば、部屋を漂っている気が乱れてきます。窓を磨き、ベッドやソファの下までしっかり掃除して、運気がスムーズに巡るようにしましょう。



2.青い絵を飾りましょう
海や空などの青い絵には、運気を洗練してくれる効果があります。小さいサイズのものよりは、部屋のなかで少し目立つ程度のサイズのものがベストです。額縁に入れて、なるべく部屋の中央にくるように飾りましましょう。絵ではなく、写真でもOKです。



3.観葉植物を置きましょう
悪い気を吸いとり正常な気に変えてくれる観葉植物は、運気にとって大切な治療薬。選ぶ際は、観葉植物が入っている鉢にも気を付けましょう。角張った四角いものより、丸みのあるデザインの方が運気に優しくなります。



4.ラベンダーorミントの香りを焚きましょう
部屋を流れる風に香りをのせることで、運気をUPさせる効果があります。部屋の掃除後に浄化作用のあるラベンダーorミントの香りのアロマを焚き、部屋中に行き渡らせましょう。悪い気を消し去ってくれます。



5.お風呂にお塩、日本酒を入れて厄落とし
お湯をはった湯船に、お塩を一掴み、日本酒をコップ一杯入れましょう。この際に使用する塩は、できるだけ天然素材のものを選びましょう。自然から採取されたものは、大きなパワーを持っています。このお風呂に入浴すると、纏わりついた悪い気をゆっくりと浄化していきます。お風呂から出る際は、お湯に染み出た悪い気を再び体に吸収してしまわないように、しっかりとシャワーで流しましょう。



6.体の内側からも悪い気を追い出しましょう
部屋全体の気の流れをよくしたら、体の内側にもアプローチしていきましょう。悪い運気に好かれる原因の1つが、陰の気が溜まった体。忙しくてついついコンビニ食やインスタントなど、陰の気をもつ加工食品を多く食べてしまう方は要注意。陰の気が体に溜まっているだけでもよくありませんが、その体から発せられる気が部屋のなかにも溜まっていき、さらに運気低下を招くことにもなります。体の奥深くから陰の気を追い出すためには、自分自身を浄化すること。朝日を浴びて、新鮮な果物(特にオレンジなどの柑橘類)を食べて、外で運動を行いましょう。ジョギングやヨガは、体の気を循環させる効果があるのでお勧めです。




これらのことを行うのはその瞬間の悪い気を追い出すだけではなく、長い目でみて悪い運気を寄せ付けにくくもします。部屋が汚れていたり、夜遅くまで起きている、加工食品ばかり食べている、など不健康な生活は、悪い運気に好かれる原因ともなります。悪い運気を寄せ付けないためにも、日々を楽しく充実して過ごしていきましょう!

flower-back1127[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)