いよいよ夏休み。今年こそはいつもと違ったリゾートで楽しみたい!なんて方も多いのではないでしょうか。芸能人がお忍び旅行で訪れたことで一躍スポットを浴びる事になったタヒチの隠れ家タハア島。美しいビーチを眺めながらゆったりとした時を過ごすのにはぴったりなリゾートです。そんなタハア島の魅力に迫ってみました。



【タハア島ってどんなところ?】

◆美しいラグーンに囲まれた静寂の隠れ家
宝石のように輝くエメラルド色のラグーンに浮かぶ人里離れた小島、タハア島。首都パペーテからは国内線で40分、ライアテア島を経由しなければ行くことができないことから、究極の隠れ家リゾート地として訪れる旅行客を魅了し続けています。別名バニラアイランドの愛称を持つこの島では、高品質なバニラビーンズの栽培が盛んに行われているのも特徴で、甘いバニラの香りが島中を包んでいるかのように漂います。そんな優雅な時間が流れるタハア島では、美しいラグーンを一望しながらのんびりとお過ごしいただくのがおすすめです。島で唯一のデラックスリゾート「ル・タハア・アイランド・リゾート&スパ」は水上バンガローが印象的なリゾート。お部屋からはかの有名なボラボラ島を望むことができます。日本人旅行客も少なく、知る人ぞ知る穴場リゾートを求める方にぴったりのホテルです。お部屋のガラステーブルから魚やエイが泳いでいる姿を眺めたり、テラスから直接海へ続く階段を降りてスノーケリングを楽しんだり、ホテルにいながらタヒチの海を満喫してみてはいかがでしょうか。隠れ家リゾートタハア島で、極上のタヒチツアーが楽しめそうです!



【タハア島へのアクセス】
タハア島への日本からの直行便はありません。タヒチから国内便でライアテア島、ボートでタハア島へという経路が一般的なようです。日本(成田)~タヒチ間は週2便、約11時間の直行便が運航しています。成田以外は直行便はありません。その他にはハワイ経由などが可能ですが、約9割の方が成田発着の直行便利用プランだそうです。ハワイ経由で多いのは【ハワイで挙式&タヒチへハネムーン】のプランで、 ハワイ~タヒチ間はハワイの航空会社ハワイアン航空が週1便運航しています。その他に、オーストラリア経由やニュージーランド経由、ニューカレドニア経由で行くことも可能です。タヒチ・パペーテとライアテア島は1日に5~9便のフライトがあり、空港にはリゾートのカウンターやカフェがあり、素朴な風景が広がっています。



【タハア島の気候と旅行シーズン】
タハア島のあるタヒチは亜熱帯性気候に属し、年間の平均気温は約25度、海水の平均温度が26度。411月が乾季で、気温は2127度で過ごしやすい。123月は雨季にあたり高温多湿で2730度と蒸し暑くなる。タヒチの雨季は真夏にあたるので、緑が色濃くお花が咲き乱れる南太平洋らしい時期でもある。年間通して海にはいって遊ぶことができるのも特徴。天候が安定して好天に恵まれる510月頃がベストシーズン。



【タハア島のホテル・BB
タハア島とライアテア島にある宿泊施設はある程度限られます。タハア島で有名なのは、タヒチを代表するラグジュアリーホテル、ル・タハアアイランドリゾート。 そして、3つ星クラスのバヒネアイランド。ライアテア島にはハワイキヌイホテルがあり、その他になると、ペンションやゲストハウスといった宿泊施設が主になります。


◆ホテル

◎バヒネ アイランド リゾート
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g309693-d302152-Reviews-Vahine_Island_Resort-Tahaa_Society_Islands.html#Hotel_Review-g309693-d302152-Reviews-Vahine_Island_Resort-Tahaa_Society_Islands.html/BackUrl?&_suid=1435216312708036822321873698577

◎ル タハア アイランド リゾート スパ
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g309693-d309929-Reviews-Le_Taha_a_Island_Resort_Spa-Tahaa_Society_Islands.html

◎B&B

Pension Titaina

Fare Pea Iti

Tiare Breeze

Residence d'Hotes Le Passage

◎ペンション ハイビスカス



【タハア島のアクティビティ】
部屋やプールで何もしな時間を満喫するのも贅沢な過ごし方ですが、タハア島では、様々なアクティビティがあります。 定番のダイビング、サーキットツアー、オーバーランドサファリ、フィッシング、ジェットスキー、ハイキングなど。ブラックパール(黒真珠)ファームを見学するのもおすすめです。ファームでは真珠が出来る行程を見学出来ますし、併設されているお店では、その場で購入することも可能です。アクティビティは日本から事前手配が出来るものもありますし、リゾートやペンションで相談をすれば、その都度相談にも乗ってくれます。



いかがでしたでしょうか。この夏は是非、南太平洋の楽園「タハア島」でゆったりとした極上の時間を過ごしてみませんか。

32788_00[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)