お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔にストーカー行為を行ったとして都内在住の女子大生が逮捕されたことでネット上では大きな話題を呼んでいます。

今回逮捕された女性は3~7月、計3回にわたって、新宿の劇場「ルミネtheよしもと」などで待ち伏せし、村本に付きまとうとしていた疑いがあるとして、村本が被害届を提出。警視庁はストーカー行為をやめるように彼女に警告を出していたことを明らかにしています。

村本はファンからの悪質なストーカー行為に悩んでおりTwitterでファンにやめるよう公言していたそうです。21日に自信のTwitter上で「人混み、夜道、いつか刺されると思いながらの2年間でした」と長期にわたってストーカー被害を受けていたことを呟きました。


今回ストーカー逮捕で村本は「又吉は芥川賞。おれはストーカー。お互いいままでの行いが実りましたな」と先日、芥川症を受賞した「ピース」又吉を引き合いにジョークを飛ばした。村本といえば「ファンに手を出す」という”ゲスキャラ”がウリのクズ芸人、どちらかといえば村本がストーカーをしそうと先輩芸人やファン、村本自身が自認していたがまさかの被害者にファンが困惑を隠せないそうです。今度のストーカーも「“お持ち帰り”の被害者では?」という声が出ていますが真相は不明です。

事件の被害者になっても「各ワイドショーさん。スタジオに呼んでください」と呼びかけるなど、相変わらず“ゲスキャラ”の村本だが、現在ネット上で容疑者の素性について詮索する動きが起こっていることに対して「ネットで犯人の素性探して吊るし上げようとしてる人いたけど、ストーカーと同じぐらい最低なことしてるよ」と真面目な一面を見せ、お笑い関係者の間では苦笑を隠せないそうです。

2850[1]
※画像引用元: 吉本興業

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)