学生に大流行の「Instagram」で、周りがドン引きしたハッシュタグってなんでしょう?
今回はそれについてご紹介いたします!

・インスタグラムとは

Instagram(インスタグラム)とは、無料の画像共有(英語版)アプリケーションソフトウェアです。
デジタル画像を撮影し、画像編集をし、同サービス、または、Facebookなどといった他のSNSで共有します。

ハッシュタグとは

#記号と、半角英数字で構成される文字列のことを ハッシュタグと呼びます。
発言内に「#○○」と入れて投稿すると、その記号つきの発言が検索画面などで一覧できるようになり、同じイベントの参加者や、同じ経験、同じ興味を持つ人のさまざまな意見が閲覧しやすくなるそうです。

・インスタをやっている中でドン引きしたハッシュタグ5選

日常のおもしろい出来事やみんなに伝えたいことを写真に撮って共有できる「Instagram」ですが、インスタはあくまでも自己満足の世界にすぎないと思った方がいいかもしれませんね。
しかも、不特定多数の人たちがみれますから、思わず「大丈夫?」と突っ込みを淹れたくなるような投稿もありますから注意してください。

①自分の顔を堂々と公開

「今日の私~」みたいなかなり盛った写真を公開しちゃっている人。
びっくりするくらい顔が違って、思いっきりドンビキしたという意見が多数。

②料理の腕前自慢

料理自慢なのか、作った料理をアップする人がいますが、びっくりするくらいまずそうな料理。
アップしないほうがよかったかも・・・。
食べ終わった食器も汚いし、さらに、テーブルも汚い。
恥ずかしくないの?
自分ではいくら上手に作れたと思っていても、はたから見ると「何これ!?」と思ってしまう料理がありますから、誰が見てもおいしそうに見えるのかも考える必要があるのではないでしょうか。

③ファッションセンスゼロ

芸能人ばりのファッション投稿。
ポージングしてまで撮って恥ずかしい。
正直言って、可愛いと思って投稿しても、見てる方としては、「いたって普通」だったりします。
逆に「気持ち悪い」と思われてしまう可能性が大ですね。

④リア充自慢

「今日はシャネルのバッグを買いました~♪」など、お金持ってるアピールや、リア充自慢。
自慢したいときや、上手くできたりしたときに、ついつい誰かに見せたくなるのはわかりますが、見てる方は、「はいはい。わかったよー」という感じで終わります。
うーん、ちょっと残念ですね(苦笑)

⑤悲劇のヒロイン

恋人に振られたりして、ぐちぐちした内容。
正直重たいです。
そんなんだから、振られるんじゃないの?と思ってしまいます。

インスタでやってはいけないNG投稿とは?

インスタでやってはいけないNG投稿は、上記を見ていればわかりますよね。
かけ離れた自撮り画像のアップ。
リア充自慢
彼氏・彼女自慢
重たい内容

・・・実にたくさんあります。

SNSは人とのつながりに便利ですが、その分、希薄な関係も作り上げていますから、あまり考えナシの行動をしてしまうと、痛い目に遭ってしまう可能性大ですから、注意してください。
また、仕事関係者ともつながっているようであれば、会社の悪口などを言ってしまうと、それが社内に広まってしまうこともありますから、会社にいづらくなってしまいますよ。
そうならないためにも、会社は会社、プライベートはプライベートでしっかりと分けるようにしてくださいね。



PAK74_ookawajidori1209-thumb-1000xauto-16328

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)