2015年8月、今月はいったいどんな月なのでしょうか?

※カラーセラピストと、数秘カウンセラーの資格を持つ私が、数秘学や色彩心理学で導き出せるものは沢山ありますが。ここで紹介するのは、数字と色を使った、その月の世界全体の大きな傾向と流れのお知らせです。各個人によってのサイクルは他にありますが、これはあくまで全体的な数字と色とテーマです。この全体のテーマと自分のテーマを両方理解していると、より一層理解が深まり、毎日を過ごしやすくなります。どちらも大切にしながら毎日を素敵に、充実させていってくださいね☆


2015年というのは秘数『8』を含んでおり、誰にでも訪れる『成功と達成』のチャンスタイム!私は、今年はやりたいことに迷わず手に伸ばし突き進みます!あなたも今年はチャンスの波を掴んで、夢を実現させてくださいね。

その中で、さらに今月に焦点を当ててみてみると、さあ、今月はどんな月ですか?何を感じますか?
2015年8月の数秘は『7』カラーは『Violet(紫色)』テーマは『ひとりの時間と自己探求』です。夏なのにね・・。笑。

先月の青とピンクが混ざり、紫です。「6」の時期で周りに愛を注いできた分、今度はゆっくりと自分と向き合い、自己を探究する時です。内省をしてみたり、自分の内面の成長や内側を熟成させる時期であり、その為、ひとりになる時間も多いかもしれません。人から離れ、瞑想したりじっくり何か興味のあることを調べたりと、自分の感性を磨き、洗練された自分へ成長させましょう。進んでいないように感じてもそれでいいのです。

「7」に対するカラーはViolet(紫色)、ヴァイオレットは宇宙の色です。自然界にはあまり見かけない特別な色。とても神秘的で精神高く高貴な色です。この色を見ると、雑多な生活から離れ、心が休まり疲れを癒してもらえそうな感覚になります。ゆっくりと一人の時間を過ごすことが、どれだけ大切なのかを教えてくれます。


≪紫色が持つ効果≫

紫色というのは、不思議な色です。精神性と癒しの色、スピリチュアルの象徴。
バイオレットはスピリチュアリティを象徴する色なのです。人の精神に作用し、深い瞑想に導き、潜在能力を引き出す効果があり、古代から宗教色として尊ばれてきました。
セラピストやヒーラーが好んで身にまとい、精神レベルを高めたい人にも好まれる色です。自分を1ランクアップさせたいときに使うといいでしょう。

・バランスの回復と癒し効果
バイオレットは、情熱の赤と鎮静の青という正反対の2色が混ざった色です。過度のストレスにより、精神のバランスが崩れてしまった時に、両方の性質を合わせ持つバイオレットが、バランスを回復させ癒してくれます。
時に、バイオレットは「欲求不満」とか「病的な色」と言われます。しかし本当は、自分や周囲の傷を癒したいときにバイオレットに惹かれるのです。

・第7チャクラ「サハスラーラ」の色
バイオレットは、頭頂(百会)にある第7チャクラ「サハスラーラ」の色です。大自然や宇宙のエネルギーとつながるチャクラであり、他のチャクラが開くと自然に開花すると言われています。

・バイオレットのファッション効果
オーラをまとい、傷をいやす。バイオレットは精神的な傷を癒す効果を持つと同時に、オーラを身にまとい、周囲にさりげなく精神的な威圧感を与える効果があります。
上品なイメージと官能的なイメージを合わせ持つ不思議な色です。

・バイオレットのインテリア効果
高貴で雅なイメージ。昔はバイオレットは希少な色だったので、身分の高い者しか使うことのできない高貴な色でした。京都らしい「雅(みやび)」のイメージもあるので、和室のインテリアに少しだけ使うと上品な演出ができます。
秩序と静寂を与える。祈りや瞑想など、精神を集中させたい場所にバイオレットは最適です。教会や寺院など、崇高さや威厳が必要とされる場所にも適しており、空間に秩序と静寂を与えることができます。

・バイオレットの力を持つパワーストーン
アメジスト(紫水晶)
2月の誕生石。クリアな紫が美しい、深い霊的作用をもつ石です。持ち主の心と魂に働きかけ、現世での使命を自覚させます。ヒーリング効果が非常に高く「ヒーラーの石」とも呼ばれます。

紫色は、とても強い色です。今月はこの色をサポートカラーにして、じっくりと自己の精神的成長を遂げていきましょう。内面の充実は、どんなことも乗り越えていける強いパワーとなってもたらされます。






(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)