映画好きが太鼓判を押す迫力満点のアクション映画をご紹介します。戦い、カーチェイス、爆発が盛りだくさんのアクション映画は、まさに見応えありですね!

  • 映画好きが認めたおすすめアクション映画とは?

①ダイ・ハード
クリスマス。武装テロリストに占拠された日本企業のハイテク高層ビルを舞台に、たった一人の刑事の戦いを描いた映画です。やはりダイ・ハードファンは多いですよね。B・ウィリスの好演は、今でも語り継がれるほどです。

オススメシーンは、やはり敵を一人ずつやっつけていくシーン。さすが刑事と思わせる言動はまさに圧巻です。

 

②バイオハザードⅢ
前作の惨劇から8年。感染は全世界へ広がり地上が砂漠と化す中、ラクーンシティの生存者たちは、アラスカを目指してネバダ州の砂漠を横断していた。そこですべての元凶であるアンブレラ社の巨大な陰謀を阻止するため闘い続けるアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、離ればなれになっていたカルロス(オデッド・フェール)と生存者一団に遭遇する。

オススメシーンは、アリスの強さをさらに思わせるような戦い方。あんな戦い方はアリスしかできないでしょう。アリスの体全体を使った動きは必見です。

 

③ジュラシックパーク
大富豪ジョン・ハモンドの招待で、古生物学者グラントとサトラー、そして数学者マルコムが南米コスタリカの沖合いに浮かぶ島を訪れた。そこは太古の琥珀に閉じ込められたDNAから遺伝子工学によって蘇った恐竜たちが生息する究極のアミューズメント・パークだったのだ。だがオープンを控えたその“ジュラシック・パーク”に次々とトラブルが襲いかかる。嵐の迫る中、ついに檻から解き放たれた恐竜たちは一斉に人間に牙を剥き始めた。

恐竜に襲られるシーンなんて、今では絶対に体験できないことですよね。もし恐竜が生きていて、自分たちが襲われたらこんな風になるんだ・・・と感じさせる恐怖は、まさに身震いします。

 

④エイリアン地球への帰途についていた宇宙貨物船ノストロモ号は、謎の救難信号を受けて未知の惑星に降り立つ。そこには異星人の船があり、船内には無数の奇怪な卵が存在していた。卵から飛び出した奇妙な生物が顔に貼り付いた航宙士ケインを回収し、ノストロモ号は再び航海につくが、彼の体内にはすでに異星生物の幼体が産みつけられていたのだ。ケインの腹を突き破り姿を現したエイリアンは脱皮を繰り返し巨大に成長、一人また一人と乗組員を血祭りにあげていく……。

エイリアンシリーズはとにかく人気が今でも衰えません。ダラス船長が襲われた場面はオススメシーンとしてよくあげられます。ノストロモ号のダクト内で、闇の中、振り返ってライト照らしたら、そこにエイリアンがいて万事休す!・・・これはすごいですよね。さらに、「2」で、自動小銃でエイリアンを撃ちまくるシーンは見てるこちら側もすかっとします。

 

  • その他のアクション映画は?

その他のアクション映画でおすすめなのが、以下のものになるでしょう。

・マイノリティ・リポート

・キル・ビル Vol.1

・ハート・ブルー

・ブラッド・ダイヤモンド

・カジノ・ロワイヤル        ・・・など。

 

実際、数えきれないほどオススメしたい映画があるのが、「映画」ですよね。アクション映画もそうですが、恋愛映画やホラー映画だって、同じくらい不朽の名作と言えるものがたくさんあって、数えきれません(笑)



070518_diehard4_main出展元:ダイ・ハード公式サイト


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)