「等々力渓谷」よく聞きますが、訪れたことはありますか。

23区内にありながら、渓谷というのは驚きですね。
都心からも近距離の等々力渓谷でプチ旅行気分を味わってみるのはいかがですか。

忙しくて旅行に行かれなかった人も、等々力渓谷でマイナスイオンをたっぷりと浴びてリフレッシュしましょう。


「等々力渓谷」

東京23区内で唯一の渓谷である等々力渓谷は、東京都の名勝に指定されている自然豊かなスポットです。
東急大井町線 等々力駅から5分ほど歩くと、ゴルフ橋のたもとに「等々力渓谷公園入口」の看板と階段が見えてきます。
そこを降りると谷沢川に沿って1Kmほど続く遊歩道に降りられます。
2~3月は梅、4月には桜が見ごろを迎え、5月になると新緑が爽やかな季節となり、秋はイロハモミジが紅く色づき、四季折々の多彩な表情を楽しむことができます。

また、日本庭園や横穴式古墳、不動の滝、等々力不動尊、武蔵野れき層などの地層といった見所もたくさんあります。

(参考:東京の観光公式サイト)


「等々力不動尊」

 「山には雲が漂い、谷には清い泉が吹き出していた・・・・・」と、はるか900年の昔、興教鯛大師はこの辺の景色を夢にお告げで見てこの地に不動堂を建てたと言います。
等々力不動は満願寺の別院で、流轟山明王院と言い、役の行者が滝の側に不動明王をまつって霊場としました。
今では滝に打たれて行をする修行者の姿は見かけなくなりましたが、古くからこの不動の滝は、各地からの修業者が絶えなかったほどよく知られていました。

(参考:等々力)


「等々力渓谷三号横穴古墳」

横穴墓は全長が13メートルで、崖に横穴を掘った墓室=玄室(げんしつ)・羨道(せんどう)の部分とそこに至る通路である前庭部(ぜんていぶ)にわかれ、横穴部は羨門で区画されています。
墓室内には3体以上の人骨が埋葬され、静岡県湖西地方産の須恵器(すえき)や土師器(はじき)、耳環(じかん)=ネックレス、ガラス小玉などが副葬されています。


「等々力 グルメ」

せっかく足を伸ばして旅行気分を味わったのですから、美味しいものを頂きたいですね。

※ランチ

「OTTO」
等々力渓谷を眺めながら頂くイタリアン。
釜で焼くピッツアは絶品です。リーズナブルにお食事が楽しめるレストランです。
季節によってはかなり混み合います。

住所:東京都世田谷区野毛1-17-11 等々力渓谷スカイマンションB1F
交通:東急大井町線「等々力」駅より徒歩約10分

「ざいもく屋」
明治時代初期創業の材木問屋「鈴銀材木店」の建物を改装したお店です。
ケヤキの大黒柱をはじめ随所に最高の木材を使用。
明治20年に建てられた母屋と土蔵の客室で中華料理が頂けます。
古民家で頂く中華料理なんて言うのも乙ではありませんか。

住所:東京都世田谷区等々力2-39-23
交通:東急大井町線「等々力」より徒歩1分

「翠家(みどりや)」
翠家の商品はすべて手づくり、手仕上げ。どこかに人間の手でしか作れない味が隠されています。
お豆腐づくりはもちろん、焼き豆腐も手で一つ一つ焼き上げるのが基本です。揚げものも手揚げ。
熟練した職人たちが、目や手で確かめながらつくります。
また、お惣菜も一つ一つ手でつくりますから、独特な家庭的な味と好評です。
お豆腐だけでなく、揚げ物、お惣菜もありますので、お土産にいかがでしょうか。

世田谷区等々力2-38-27

「木村ぶどう園」
8月からぶどう狩りの出来るぶどう園です。
ぶどうだけでなく、季節によっていちご狩りも出来るようです。野菜の販売も行っています。

東京都世田谷区野毛2-20-16

「八州」
世田谷っ子の舌を満足させている和菓子屋さんです。
可愛らしい鈴の形をした七色鈴もなかが人気です。形だけの最中ではありません。
「献上銘菓」として、明治神宮献上の栄を賜った銘菓で、1口サイズであきのこない、1つではなく何個も食べたくなる最中です。
しっとり、ふわふわの皮のどら焼きは自慢の自家製あんを使っています。
歩き疲れた体はきっと甘いものを欲すはず。帰りに寄ってみましょう。

東京都世田谷区等々力3-10-5


「等々力」散策はいかがでしたでしょうか。
今年の夏は忙しくてどこにも行かれなかったというあなた。

こんなにも近くに癒されるところがあったのです。今度のお休みに行ってみませんか。




地球からの贈り物、天然素材100%オイル

926daad13955c152a3cd5dc3287685fa

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)