女性に生まれたからには、美しさに磨きをかけたいと感じるのは当たり前です。とはいうものの、現代の生活は忙しく、なかなかゆっくりと女磨きをする時間を取ることが出来なかったりしますね。でも、たまにはそんな贅沢な時間をとるのもいいではありませんか。どうせならホテルのスパで贅の極みを堪能してみてはいかがですか。


「マンダリン オリエンタル 東京」

ホテルのスパというと、まずはこちらのスパでしょう。37階のスパはまるで「天空に浮かぶ安らぎの楽園」です。安らぎに満ちた癒しの楽園は、東洋と西洋の伝統と技術を融合させたオリジナルのスパトリートメントで定評があります。

アロマセラピーからアンチエイジングまで効果を実感できます。

・ザ・サクラリチュアル ハーフデイ 3時間 57,000円
・アルティメート ベイジング リチュアル ハーフデイ 3時間30分 81,000円など

東京都中央区日本橋室町2-1-1


「エビアンスパ東京」パレスホテル

フランス・レマン湖のほとりの「Evian Resort」。その施設の一つとして日本初上陸です。
忙しい男性向けのメニューがあるのも丸の内ならではでしょうか。ご主人や彼にすすめてみてはいかがですか。皇居のパワーもいただけそうな気がします。

・サマースクラブリチュアル 80分21,000円
・ホワイトスターフェイシャル 50分 20,500円など

千代田区丸の内1-1-1


「CHIスパ」シャングリラホテル

CHIスパは、心の平穏と身体の健康を促す地上の楽園「シャングリ・ラ」にインスピレーションを得た究極の癒し空間です。
シャングリ・ラ ホテル 東京の一画に静かにたたずむCHIスパでは、スペシャルティースイートを含む6室のプライベートスパスイートがあります。ここならではの独自のメニューがとても気になります。

・CHIシグネチャーボディトリートメント   60分 20,500円  90分 27,000円
・「陽」CHIエナジャイザー  60分 20,500円  90分 27,000円など
筋組織に深く働きかけるテクニックを組み合わせた、東洋医学に基づくトリートメント。特定の箇所を集中的に刺激することにより、血行促進、ストレス軽減、凝りや痛みの緩和などを図ります。  
けることも出来ます。宿泊者限定メニューも用意されているので、たまにはお泊りでスパを受けるのもいいですね。

・スパ然 デトックス   新陳代謝の高まる炭酸泉で余分な汚れや皮脂を取り除いた身体に、タラソパックで発汗させジュニパーやサイプレスなどの老廃物を促すオイルで排出します。その時々でお得なプランなどが出ています。
基本のプランにオプションをプラスすることも出来ますので、ご自分に合ったケアをしてみたいですね。

東京都港区台場1-9-1


「悠 YU,THE SPA」ホテル椿山荘

開閉式の天井を持つ全天候型温水プールや露天ジャグジー、温泉など、心と体に潤いと安らぎをもたらしてくれる施設が揃っています。まさしく癒しの空間と言えるでしょう。

トリートメントルームは、ホテルの庭園をイメージし、木や石、スイートで光を取りいれた安らぎのプライベート空間で、約40種類に及ぶトリートメントを心行くまで堪能しましょう。

・極上フェイシャル 90分 35,000円  60分 25,000円
・THEMAE ORIENTAL ff 90分 32,400円

東京都文京区関口2-10-8


「スパ・ウェルネス」ザ・ペニンシュラ 東京

都心の喧騒を離れた静寂が広がる空間と、東洋と西洋の古来の療法とアーユルヴェーダの哲学を融合したホリスティックなトリートメントで、心身共にくつろげる究極のリラックス体験が出来ます。さらに、皇居外苑と日比谷公園を望む20 mのプールや最新機器を備えたフィットネスセンターも備えています。

・ケイハルエンライトメント マッサージ 1時間50分 39,500円
・タイム/お二人様のタイムトリートメント 2時間50分 59,000円(一人)など

東京都千代田区有楽町1-8-1


ホテルのスパ、いかがでしたでしょうか。高級なイメージですが、1度は体験してみたいと女性なら誰もが思っているでしょう。
忙しい日常を忘れて、極上の時間を過ごしてみる事は、とても大切な事です。全てを忘れて極上時間楽しみましょう。



お疲れ女子のレスキューサプリ

AI_IMG_7756-thumb-815xauto-12531
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)