こんにちは。コラムニストのchatです。
さて、巷ではすでに秋冬のファッションは~なんて話題が出はじめていますが、
そんな最先端の話題よりも!一般人の私たちには必要なのは、
「今すぐマネして着られる夏トレンドファッション」の情報です。

というわけで、今回のテーマは、海外セレブファッション。
「セレブのおしゃれなんて真似できない」と嘆く必要はありません。
タイプ別に、すぐ真似できるコーディネートをご紹介します。きっと、
明日から試したくなるトレンドのヒントが見つかるはずですよ。

何を着たらいいの?どうすれば素敵に見える?そんなお悩みをお持ちの方。
海外のおしゃれ上級者たちの着こなしをチェックして、
旬のエッセンスを上手に取り入れましょう。

まずは、今夏のトレンドをキーワードで見ていきましょう。

【①  色】
今年のトレンドのひとつが、溢れ出す色!カラフルできれいな色を使ったアイテムが数多く登場しています。全体としては、はっきりとした「ネオン」と優しい「パステル」の二極化が特徴で、エメラルド、アクア、イエロー、コーラルピンクなど、身に付けるだけで心が浮き立つような明るい色が人気です。

【②   柄】
柄は、個性的なラインナップが並びます。ひねりのきいたストライプやボーダー、幾何学模様が様々なシーンで登場します。定番の花柄も、ハワイ風や押し花柄など一工夫されたものが主流です。ランウェイでは、違う柄同士を組み合わせ全身を柄アイテムで彩る、柄on柄のコーディネートも多く見られました。

【③   アイテム】
色、柄ともに個性が強く主張するタイプが主流となった、今年のサマーシーズン。そこから絶妙なバランスで引き算をするかのように、服のデザイン全体はミニマルなものが多いようです。気になるアイテムは、ワンピース、ストリートランジェリー、レザーアイテムなど。

【④    素材】
素材は透け感のあるものが人気。ハッキリとした色や柄物のアイテムでも、素材に透明感があることで、程よいバランスを保つことができます。1点取り入れるだけで、涼しげになるのも人気の秘密。春と夏の間を上手につなぐ要素として使い勝手も良さそうです。アクセントになる、刺繍やビーズ、スパンコールなどの装飾にも注目です。

では、トレンドのおさらいが済んだところで、
早速、海外セレブのファッションチェック、スタートです!

①  デイリーカジュアル編-ブレイク・ライブリー

まずは、カジュアルファッションから見てみましょう。   最初のセレブは、ブレイク・ライブリー(Blake Lively)。人気ドラマや映画への出演のみならず、シャネルの広告塔になるなど、ファッションリーダーとしても活躍中です。透明感のある素材使い、質感の違うストライプ柄を組み合わせたコーディネートはさすがです。少しセクシーなアイテムにざっくりとしたシャツを合わせることで、上手にカジュアル感を出しています。シャツを脱いで大ぶりのアクセサリーをつければ、夜は、ちょっとしたパーティーにも出かけられるアレンジになりそうです。
カジュアルシーンでは、思い切って脚を出したり素材や柄で遊んだりすると、一気にトレンド感のある着こなしに近付けそうです。脚にあまり自信がなくて も、ヒールを履く、肌なじみの良い色の靴を選ぶなど、ちょっとした工夫をすることで脚長効果が期待できるので、試してみてくださいね。

blake-lively-skirt

②   オフィスでもOKなかっちり目ファッション-オリビア・パレルモ

ボーダー柄×きれい色のピンク、シフォンのふわふわスカートという、春夏トレンドをしっかりおさえたドレスが印象的なのは、アメリカの社交界で活躍するソーシャライツ、オリビア・パレルモ(Olivia Palermo。その美貌とファッションセンスから、コラボを希望するブランドも多い人気者です。旬の要素が盛りだくさんでも、やりすぎ感がないのは、ヘアスタイルをミニマムにして、
黒でしっかり抑えを効かせているから。足したら引く、おしゃれの見本ともいうべきアレンジです。 オフィスシーンでも、スカート部分をシンプルな黒のパンツにかえる、
柄をほんの少し個性的な花柄にとどめてジャケットからチラリと見せる程度にするなど、
バランスを工夫すると自然に取り入れられそうです。 
オフィスでもOKなかっちり目ファッション-オリビア・パレルモ

③ アヴァンギャルド編-リアーナ

たまには前衛的に大胆な格好を楽しみたいなら、リアーナ(Rihanna)をお手本にしてみては?数々の音楽賞受賞など輝かしい経歴を持つシンガーであると同時に、恋愛やプライベートライフでゴシップ誌の常連でもある彼女は、クセのあるファッションがお好み。同じピンクと透け感のある素材を使っていても、先程のオリヴィアとはまったく違うスタイリングになっています。
パステルカラーのランジェリー風コスチュームとジュエリーの組み合わせは、彼女の個性があらわれたファッションと言えるでしょう。 ルールにしばられず、自由におしゃれを楽しみたい!
そんな気分の時におすすめのアレンジです。
せっかくファッションで冒険するなら、人目を気にせず思いっきりはじけてしまいましょう。
好きな色、素材を大胆に組み合わせて、自分なりのアヴァンギャルドを表現してみては? アヴァンギャルド編-リアーナ

④   パーティーファッション編-アン・ハサウェイ

「レ・ミゼラブル」での熱演が記憶に新しい、アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)。
アカデミー賞授賞式のアフターパーティーには、デコルテのスパンコール装飾がまぶしいドレスで現れました。彼女の内面から出る輝きと相まって、まばゆいばかりの美しさです。
ポイントは、シンプルなのにゴージャスな着こなし方。顔まわりに華やかな装飾があることで、それがジュエリーがわりとなり、着こなし全体のクオリティを高 めています。華やかさを出したい時は、いつものアクセサリーを重ね付けするのではなく、
キラキラとインパクトのある装飾のあるワンピースやトップスを選ん でみましょう。
パーティーシーンで注目されること間違いなしですよ。   aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

 ⑤   デート・モテ服編-ジェシカ・アルバ Jessica Alba

ファッションチェックも、いよいよ最後の1人。ジェシカ・アルバ(Jessica Alba)の登場です。若干12歳でエージェント契約を結んだ彼女も、今では結婚して2人の子どもを持つ良きママです。
ママからデート服が学べるの?と思われるかもしれませんが、幸せな恋愛を経て、
素敵な旦那さまをゲットした女性だからこそ、その「愛されファッションセンス」が信頼できるというもの。柄のパンツを取り入れながらも、上品で清潔感あふれるミックスです。
顔まわりに白を持ってくることで、好感度の高いコーディネートに仕上がっています。

dsada

多くの男性が「デート服」にのぞむのは、どこか安らげる女性らしい雰囲気。最新ファッションアイテムでかためすぎたり、ブランド物で着飾ったりすると、ひかれてしまうかもしれないので注意しましょう。ナチュラルだけど、ほんの少し今っぽい。そのバランスをお忘れなく!

さて、5人の海外セレブの夏トレンドファッションチェック、いかがでしたか? トレンドは上級者から学ぶのが1番!気になるアイテムや組み合わせがあったら、どんどん真似して、おしゃれ女子を目指しましょう。

 

 

hgd