◆hula

フラダンスの「フラ」はハワイ語で「踊り」という意味をさします。そのため、多くの人が「フラダンス」と言っているのは、「踊りの踊り」といった感じになってしまうのですね(笑)。というわけで、本当は「フラ」が正しい言い方です。
フラは古くからハワイに伝統舞踊として伝わってきたといわれています。もともとはハワイの人たちが文字を持っていなかった時代に、神様への祈りの表現としてできたものなのです。同時、その時々の出来事を未来に残していくという大切な役割を持っています。人に気持ちを伝えたいという心がフラダンスにはあふれているのです。

◆Hulaの歴史

せっかくフラを学ぶのなら、簡単に歴史を知っておきましょう。
フラはハワイの民族舞踊として知られています。フラの歴史はハワイの歴史ともいえるでしょう。ハワイは太平洋の中部から東部にあるいくつもの島から成り立っているポリネシアに含まれています。
その昔、ポリネシアには文字というものがありませんでした。それがフラダンス誕生の歴史のはじまりとなるのです。人々は大切なことを全部祈りに込めて伝えていました。これは人々はみんな、すべてのものに精霊が宿ると信じていて、神様や自然への感謝の気持ちと祈りをとても大切にしていたためだと考えられます。フラの発祥の地については、ハワイやタヒチなどいくつかの説があり、はっきりしたことはわかっていません。
日本でも楽しんでいる人は年々増えている様に思います。日本人の大好きなハワイの文化の一つであり、カルチャースクールや専門の教室も、増えたので身近な趣味として取り入れやすくなったのが理由でしょう。

◆フラの効果

注目すべきは、フラの基本姿勢。フラは膝を曲げたまま身体をまっすぐ上に伸ばした、いわゆる「中腰」で踊りますね。そして、体幹の筋肉を使うので、大腿部の筋肉や大腰筋が鍛えられるる効果が期待できます。さらに「ゆっくりとした有酸素運動で、内臓脂肪にも効果的」なのです。
心理的な効果も実証されているそうです。フラを踊った後には、気分の上昇が見られたということです。

◆フラの基本ステップ

フラの基本ステップは3つ。カオ、カホロ、ヘラと呼ばれています。この3つをマスターすることからスタートです。
体験レッスンをしているところも多いので、先ずは体験ですね。

◆フラスクール

「ハーラウ フラ ココ」

銀座のフラスクール。生徒さんの99%が初心者なので、初めてでも安心して通えますね。カヒコ(古典フラ)やタヒチアンの初心者コースもあるので、体験してみてカヒコなんていうのもありかも。月謝 月2回 6,200円

「ハラウ ナプア アラ オナオナ」

恵比寿のスクール。お子様からご年輩 まで楽しくフラダンスが学べる各種教室が充実。ハワイ研修もあるんですって。
年齢や技術別にレッスンがあるので、安心です。無料体験レッスンもあります。

「フラスタジオ レラ」

自由が丘、高田馬場にスタジオがあります。初心者から高齢者まで幅広くレッスンを行っています。ワンコイン体験レッスンが用意されています。月謝も月4回で初心者は、5千円台とお手頃価格。東京都世田谷区奥沢7-51-8「StudioY」

「ププウナウナ」

タヒチアンダンスとフラのレッスンを受ける事が出来ます。四ツ谷、高円寺、中野、錦糸町、立川、船橋に教室があります。
親子で楽しんだり、40代からの優美なマダムクラスもありそれぞれに合ったクラス選びが可能ですね。体験レッスンは千円です。

www.pupuunauna.com/index.html

「フラの衣装」

フラの衣装も気になりますね。可愛らしいスカートはパウスカートと言います。ドレスはアウアナです。どちらも着てみたいと、憧れている女性が多いのです。ネットの通販でもとても沢山の種類がありますので、衣装選びも楽しそうです。

女性らしいフラの動き、スタイルアップにもなり、今すぐにでも始めたくなりました。頑張ってレッスンを重ねて本場のハワイで踊る事が出来たら、良いなと思いませんか。くびれたウエストもあなたのものです。




3d46a548c170ba3731a532f1d43886081
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)