「朝活」はしていますか。早起きは三文の徳と言いますが、早起きした朝は気持ちがよく何かしたくなりますね。気持ちの良い季節です。「朝活」を早起きして楽しんでみませんか。
体を使う事から、ちょっと頭を使いそうなことまで色々あります。初めて見ると、新しい何かが見つかるかもしれません。


「朝から水上散歩」

ボードの上に立ち、オールで漕いで進むSUP(スタンドアップパドルボード)。東京都心にいながら、プライベート感覚で水上散歩を楽しめるプランです。
早朝、まだ街が完全に起きだしていない時間に、すがすがしい空気を感じてリフレッシュしませんか。平日が特におすすめです。

料金4,500円~

所要時間1時間15分

平日 ①6:45 ②8:45 ③10:45
休日 ①7:15 ②15:15

http://www.asoview.com/company/3000001608/


「朝活バレエ」

早朝から行う、「朝活バレエ」を楽しめます。朝に聴くものなので、音楽は心地よく頭をスッキリさせ、1日の原動力となるようなものを選曲します。バーレッスンにも動きを加えて、心身ともに目覚めの感覚を。体のスイッチを入れて心地よい日をスタートさせましょう。
もちろん、バレエがまったくはじめての方でも楽しめるよう、ポジションの説明などもきちんと行います。バレエシューズも無料で貸していただけます。
もしもそのあと継続してここでバレエを続けられる(チケット制は5回分以上、月謝制は月4回以上)という場合には、新品のバレエシューズをプレゼント。

朝活バレエは毎週水曜日(中目黒)木曜日(渋谷)で行っています。

料金2,100円

https://solomono.jp/products/detail.php?product_id=45


「朝ヨガ」朝ヨガをやっている方、最近よく聞きます。気持ちよく体が目覚めそうでやってみたい方多いのではないですか。
出勤前に朝ヨガですっきり。いいですね。
1日身体が元気で、1日が長く感じられ、有効利用になりそうです。なにより、電車が空いています。朝ヨガは、生活の一部。健康づくりには、もってこいです。


「ファミリーヨガ神田東京」

http://www.family-yoga.jp/course/morning.html

「シャンティ201」
日本橋のこちらのスタジオでは7:20~行っています。

http://studio-shanti.com/201/

「朝ラン」

アディダスの経営する「RUNBASE」。皇居まで徒歩3分のランナー専用施設です、最新のアディダスランニングシューズ&ウェア専門スタッフがランナーのハリリをサポートしてくれます。
朝7時からオープン。女性に嬉しいパウダールームも完備。シューズのレンタルもあります。

http://adidas.jp/running/runbase/index.html

「朝禅」

碑文谷にあるお寺で朝禅。その名も「ちょっと坐ろう会」毎月1回・最終週の水曜日に坐禅会を開催しています。
歴史ある釈迦堂(重要文化財)の中で、穏やかな時間を過ごしませんか?
初めての方でも安心して参加できます。朝禅は8時から。出勤前にとはちょっと行きませんが、朝禅とても気が引き締まりそうですね。申し込みを事前にする必要があります。

圓融寺 釈迦堂前

http://www.enyuu-ji.com/event/index.html


広尾「香林院」では予約なしに平日毎朝7時から1時間、誰でも参加できる座禅会を行っています。
広尾散歩通りの突き当りです。
初めての方用に、「座禅のやり方」なるプリントが用意されているのでご安心を。英語版もありました。二つ折りにした座布団に浅く腰掛け、富士山になった心持ちで背筋を伸ばし、へその下に力がみなぎるイメージを湧かせます。
簡単に書かれています。前半25分、休憩5分、後半25分のプログラム。部屋の隅にいるご住職が合図してくださいます。


「築地朝食会」

早朝7時から築地のお鮨を頂きながらビジネス書のベストセラー著者に直接話が聞ける異色の勉強会です。築地朝食会では著者が書くテーブルをまわり、著書の乾燥・質問・執筆中の裏話など著者と会話を楽しむことが出来ます。
とてもユニークな朝活ですね。こんな機会はなかなかなさそうなので、ちょっと参加してみたいですね。

http://www.tsukiji-7am.jp/


「女性のためのつながる朝カレッジ」

こちらでは女性のための朝活講座が色々と開かれています。
講座の内容は様々です。興味のあるものを見つけたら行ってみるとよいですね。

http://www.womanscollege.jp/seminar/index.html


様々な「朝活」いかがでしたか。これだけ色々な朝活があるということは、皆朝から頑張っているのですね。順番に体験してみるのも良さそうです。どれから始めてみましょうか。




OHT88_bieinoasa-thumb-815xauto-15651
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)