巷で人気のInstagramですが、そのインスタのアイドルと呼ばれ、megbaby(メグベイビー)をご存知でしょうか。

インスタから注目され、今や自分のファッションサイトを運営しながら、多種多様な芸能活動をされています。
フォロワー数60万人を超える人気で、身長167cmと驚異のプロポーションの持ち主である彼女の職業は、やはりモデル。すらっと伸びた足と小さな顔がまるでリアルバービー人形の様。

韓国人、中国人とも思えるルックスで話題を呼んでいますが、れっきとした日本人のようです。また、交友関係が広く、お笑い芸人の渡边直美をはじめ、女優の榮倉奈々、モデルの水原希子や秋元梢、大森美和など、ジャンル問わず様々な芸能人との写真が投稿されています。
その人気は日本だけに留まらず、英語・韓国語も堪能で、インスタのコメント欄もグローバル。

活動拠点も日本のみならず、韓国・中国とアジアを中心に、またニューヨークでも活動しているようです。
そんなmegbabyのインスタにはいつも愛らしいセルフィが数々載せられています。

megbabyの様に上手くセルフィーを取る方法は?
どんなアプリを使っているの?
そんな、気になる話題のアプリやセルフィーの撮り方などをご紹介します。



SNSが普及する中、"セルフィー"つまり自撮り写真を投稿する方はとても多く、中でも芸能人や海外セレブなどのインスタには、目を引くセルフィーで溢れています。自分でも満足の行くセルフィーを撮るにはなんと言っても光が重要です。
写真全体に、やさしいライトが注がれていると写りが良く、なおかつ柔らかくて女性らしいイメージになります。
また自分が1番可愛く見える角度を見つけておく事で、いきなりセルフィーを撮る機会があっても、モデルさん並にキレイに写真に収まることができますが。

3通りほど「決め角度」があれば、グループショットでも際立って美人に見えるようになるはずです。
そして写真の演出もとても重要で、自分の顔だけでなく、フレームに入るもの全てに意識を配れば、より良い自撮りフォトが撮れるはずです。
バランスはもちろんのこと、バックグラウンド、各所の光の当たり方、配色など、少し気にするだけでいつもは違うセルフィになるのではないでしょうか。

またセルフィーは大勢で撮影する機会も多く、そんな時に便利なのが自撮り棒です。自撮り棒を使えば、遠くの景色と身近な自分等を撮影できる事から人気を呼んでいます。セルフィーを取るのに最適なカメラアプリや編集アプリを見ていきましょう。


・インスタマグ
インスタを使っているほとんどの方が使っているカメラアプリで、よりキレイに見える雑誌スタイルコラージュを作れます。日々最新なスタイルのアップデートを通じ、スタイルを自由に選べるのも人気です。


・aillis
旧LINEカメラから名前を変更し、新たな機能を加えた自撮りや加工に特化したアプリでする。
簡単でナチュラルに盛れるビューティ機能を搭載しており、自動補正や簡単な操作で、肌の明るさ、なめらか補正、自然なデカ目、ニキビ・クマ消しができます。
おしゃれでかわいいフィルターが多く、細かな調整ができるフィルターで、自分の写真をお洒落に可愛く加工するできます。また本格的な撮影補助機能もあり、セルフタイマー撮影やタッチ撮影、グリッド表示や水準器表示など、撮影に必要な補助機能も満載しています。


・Beauty plus
こちらのアプリはプリクラや整形並みに、写真を修正できる事から、女性を筆頭に高い人気を得ています。
気になるしみやシワ、くまを消すことができ、また目の大きさを自在に変えられるので、全くの別人の様になることもできます。まさに理想の自分を表現できるアプリだといえます。

セルフィーを撮るのに最適なカメラアプリや、ポイントを押さえればあなたも第二のmegbabyになれるかもしれませんよ。SNSでしか表現できないこともありますので、どんどん活用してみてくださいね。




31ab9d13-s
画像引用元:MEGBABY 公式ブログ Powered by LINE - LINE Blog



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)