文房具売り場のスタンプコーナー。「こんな感じのものがあると良いのに売っていない」ということはありませんか?自分ではデザインまで浮かんでいるのに、ピッタリくるものがないとモヤッとしますよね。
手書きも味があって良いのですが、手帳やカレンダー等はパッと見て分かるスタンプの方が場合によっては便利だったりします。何より簡単にポンと押せるのが良い。今回は「デザインなら任せて」の方はもちろん「ちょっと試してみたい」そんなあなたにお勧めのカシオスタンプメーカー「ポムリエ」をご紹介させていただきます。


【オリジナルスタンプが作れる】

ポムリエでスタンプを作成。ではどんなものが作れるのでしょうか?筆者が特に興味を持ったのは写真をスタンプに出来る機能です。パソコンやスマートフォンでアプリを起動し、画像を取り込んだ後にトリミング。画像のタッチを指定して製版という流れになります。
説明だけ読んでいると難しいような気もしますが、意外と簡単です。手描きのイラストも撮影して取り込めば同じように作成が可能。オリジナルスタンプも夢ではありません。

難しいことは分からないという方にお勧めなのが、選んでつくるスタンプ。アプリを起動したら、ベーシックなスタンプを選択します。デザインがたくさんありますので、お好みのものを選んで製版。これが一番簡単です。まずはこちらから始めてみるのも良いでしょう。

他に写真やイラスト、選んでつくるベーシックなスタンプを合わせたものもあります。同じくアプリを起動し、自由につくるを選択。
スタンプサイズを選んだ後にフレームを選択。すると、デザインや文字を入力することが出来ます。これは一番使い道がありそうな印象を受けました。通園通学用の名前スタンプにも便利ですし、ハガキの差出人スタンプにも良いですね。アイディア次第で色々なものに活用出来そうなのが自由につくるモードでしょう。


【2種類の接続モデルから選べる】

ポムリエ本体は2種類あります。違いは接続方法で、Wi-Fi/USB接続モデルのSTC-W10はスマートフォンを使う方にはちょっと便利。
もう1種類はUSB接続モデルのSTC-U10です。Wi-Fi機能があるかないかでお値段もだいぶ変わります。筆者はある方のSTC-W10を購入しましたが、スマートフォンの写真を使うこともあるため、こちらにして良かったなと思っています。どちらもスタンプを作成する機能は変わりませんので、お好みでお選びください。


【スタンプキット】

ポムリエ本体にはスタンプキットが付属されています。これがあれば、1つは作ることが出来る訳ですが、印面は最小サイズの15mm×15mmとなります。もっと作りたい場合はこのキットか、グリップなしでシート類が2倍入っている交換用シートホルダーを購入してください。
筆者は一番大きい45mm×90mmを使っていますが、これくらい大きいと文字もたくさん入り便利です。デザインによってサイズも使い分けると良いでしょう。


【インクも色々】

ノーマルなインクは全10色。筆者はプラスチックにも押す予定があり、硬質面インクキットを購入しました。こちらは金属やプラスチックなど、硬い面にスタンプできるインクです。クリーナーが付属されていまして、使い終わった後にお手入れが必要になる点が少し面倒ですが、色々なものに押せるので手芸好きならお勧めのインクです。他にアイロンを使って布に転写する布転写シートもあります。名前つけには便利ですね。


カシオスタンプメーカー「ポムリエ」があればオリジナルスタンプも簡単。製版もシートをセットした後は自動で出て来るので仕上がりを確認するのも楽しい作業。ポンポン押して色々なものに活用してみてください。


【カシオ計算機株式会社】

〒151-8543
東京都渋谷区本町1-6-2
TEL:03-5334-4111(代表)
HP:http://casio.jp/

■スタンプメーカーポムリエ
STC-W10:Wi-Fi/USB接続モデル
STC-U10:USB接続モデル
HP:http://pomrie.casio.jp/

■オンラインショップ
HP:http://www.e-casio.co.jp/shop/a/acpomrie/

■スタンプ活用例
HP:http://pomrie.casio.jp/gallery/


201509W090:内田みどり(内田みどり)

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)