毎日バリバリ働いている女子。上司にチクチク言われたり、部下のミスを押し付けられてこの怒りをどこへ…などなどストレス、たまっていますよね。
でも、これからの季節は寒くなるのに元気にランニング!というのもなあ~家でごろごろしているだけじゃストレスも解消できないし…という女子のみなさんにおすすめするのが、ソーイングとクラフトです。編み物、裁縫と聞くとなんだかおしゃれじゃなかったり、ちょっとださい、と感じてしまいますよね。でも、今のソーイングはとってもおしゃれなんですよ?
また、クラフトにもいろいろな種類があり、きっと「私不器用だから、そういうの向かないし」と思っている人にもきっと合うものが見つかると思います。


<趣味は「ソーイング」ですと答えてみませんか?>

手づくりと言ってもミシンを使うとなると、なかなか大仕事になってしまいます。でも、編み物やちょっとした手縫いのものなら気軽に始められますよね。編み物も棒編みは難しいと思う人はかぎ針であれば気軽に始められますし、かぎ針でも十分マフラーや小さめのブランケットなどができます。
また、手縫いと聞くとたいしたものができないでしょ、と思うかもしれませんが、ランチョンマットやコースターなどはチクチクと直線で縫うだけでできます。

意外と簡単にインテリアのグッズができると、自分の好きな色や柄の布を選ぶだけで楽しくなりますし、どんどん大きなものを作りたくなります。選ぶ時間も楽しいのですが、頭の中を空にして黙々とチクチク縫うだけでストレス解消になったりします。体を動かすことだけがストレスの解消にはなりません。でも、手作り、とか手縫い、とかってあんまりおしゃれな感じがしませんよね。そこで趣味は?と聞かれたら「ソーイングです」と答えてみませんか。手縫いです、と答えるよりなんかおしゃれですよね。


<趣味は「クラフト」です>

クラフトと一言に言っても、塗り絵からアクセサリー作り、スクラップブッキングなどたくさんあります。たくさんある中から選ぶにしても、どんなものが自分に合っているかやってみないとわかりませんよね。そこで、ワークショップに参加してみませんか。1回1~2時間で費用は1000円でできるものから2000円から5000円までいろいろあります。自分の興味があるものに参加してみてから、必要な材料や道具をそろえた方がいいですね。
もちろん1つだけではなく複数のクラフトを掛け持ちするのもありです。今日はこれをやりたい気分、とその日の気分で仕事から帰ってから、休日の午後お家で没頭するのも充実した時間が過ごすことができます。

アクセサリーなどを趣味にできればお友達にプレゼントしたり、ハンドメイドサイトでの販売やフリマでの販売など、自分の作品を商品とすることができます。喜んでもらえたり、お金をもらえることによって、さらに新しい作品を作りたいと思ったり、もっとたくさん作りたいと思えることができます。もちろんそれが仕事になる可能性もゼロではありません。それも「好きだから。集中できて作っていて楽しいから。」という気持ちがあくまでも大前提ですよ。


何も考えずに手仕事に没頭したり、頭を空っぽにして集中したりとストレス解消の方法は体を動かすことだけではありません!たまにはヨガをしたり、ランニングも楽しいのですが、ものを作ることで出来上がった時の達成感を経験すると、運動とはまた違う気持ちになるはずです。

また、「今日はここまで」と途中で終えた作品のことが気になって仕事中もそのことを考えるようになってしまうかもしれません。「好きこそものの」という言葉がありますが、もちろん根底には「このソーイング、クラフトをやっていて楽しい!」と思う気持ちがないと続きません。そのため、「これは合わないな」と思ったらすぐ次のフィールドに向かいましょう。きっとあなたに合う趣味があるはずです。
また、探す時のコツは「今欲しいもの」という視点で探すことです。インテリアを変えたい、母がもうすぐお誕生日なのでアクセサリーをプレゼントしたい、など買って解決するのではなく、作ってみるという選択肢を加えてみるのも新しい趣味をもつコツかもしれません。

091_2048

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)