一昔前と違って海外旅行が珍しくない時代となりました。けれど、やっぱり海外は海外。日本とはちょっと違うこともたくさんあります。なので、旅行先で「あっ、あれ持ってきておけばよかったな」「あれがあったら便利だったかも」と思うこともよくある話。今回は海外に行くなら持っていくと便利かも!というアイテム3選をご紹介。

せっかくの海外旅行をより一層楽しむためにも便利グッズを用意しておきましょう。


●現金を持ち歩くよりクレジットカードやキャッシュカードを!

日本で暮らしていると実感がないのですが、海外って思っているより治安が悪いんです。日本のような治安の良さを海外に求めてはだめ!ということですね。なので、旅慣れたツーリストたちは、基本現金を持ち歩きません。
財布の中にはほんの少ししか入っていないのです。じゃあ、買い物はどうするのかというとクレジットカードを主に使うんです。カード一枚を絶対にスラれないようにしておけば、なんとか旅行は無事に済むわけです。

また万が一スラれたとしても、暗証番号の割り出しに時間がかかるため、すぐにコールセンターに電話して止めてもらうこともできますので、被害を最小限に食い止めることができるでしょう。クレジットカードには大抵海外付帯がついているのですが、その海外付帯も魅力的ですね。万が一の盗難補償や医療保障は喉から手が出るほどほしいもの。
特に、海外の医療費は保険が効かないことが多く、予想外に医療費がかさむこともありますので、もしものためにも海外付帯は外さないようにしておきましょう。

キャッシングカードもクレジットカードと同様、お金をジャラジャラさせずに済みますので防犯の面では効果的。その都度必要分だけ下せますし、面倒なレート計算も必要ありませんので一枚あったらとても便利です。


●電気使える?変換器は必要だ!

旅慣れていない人がよくするミスは、電気製品を持ち込んだのはいいけれどプラグが合わず使えなかったというもの。
特に最近はスマホなど通話機器を持ち込む人が多いけれど、いざ写メをとろう、いざツイッターにアップしようという段になって充電切れ。充電器は使用不可で思い出を撮ることができなかったというケースもちらほら聞きます。せっかく遠くまで来たのに、こんなことで悔しい思いをしてしまったら旅の楽しさ半減ですよね。

当然スマホに限らず、ドライヤーやミュージックプレイヤー携帯ゲーム機などの充電器やプラグも使えません。男性だとシェーバーの充電ができずに困るケースを耳にしますね。海外と日本では電気プラグの形も違いますし、電圧も違います。ですので、海外に行くときは必ず変換機を持っていくようにしなければなりません。


●もしもの時のために電子辞書も!

いざという時のために電子辞書を持っておくと便利です。英語がある程度できても、現地の人が英語を喋れるとは限りません。また、ネイティブの言語が早すぎたりなまりがきつかったりして会話が成立しないこともあります。
そんな時に電子辞書が一つあれば、お互いにそれを使って会話をすることができますので、お助けマンだと思ってポケットに忍ばせておきましょう。
最近の電子辞書はコンパクトで持ち運びもしやすいうえ、音声サポート機能もありますので使い勝手もよいですよ!自分の発音に自信がない場合は、辞書にしゃべらせてもいいかもしれませんね!


日本から出て、世界を見て回るのはとっても素晴らしいこと。その旅をより、豊かなものにするために便利なものがあるのであればぜひ、持って行ってほしいものです。
少しでも旅を楽にすることで、より一層楽しい旅をすることができるのではないでしょうか?


dd83b2956a118f5eea6628d9ddcf4905_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)