縁結びといえば、メジャーなのが出雲大社。一度は参拝してみたいものですが、東京都内から島根県は遠いもの。頑張れば週末に行けないこともありませんが、気軽に行ける場所ではありませんよね。

でもでも!実は出雲大社が東京にもあることを皆さんはご存じですか?六本木にある出雲大社東京分祠では出雲大社と同じ縁結びのご利益を受けることができます。
「分祠」とは、本社と同じ祭神を設けて祀る神社のこと。つまり、本社である出雲大社と同じ祭神を祀っているのが出雲大社東京分祠というわけなのです。

◆出雲大社東京分祠の由来とご利益

出雲大社東京分祠は、出雲大社の祭神である大国主大神、つまり大黒様の分霊を祀る都内最古の神社です。大黒様というと古くから縁結びや福を呼ぶといわれています。
縁結びのご利益は男女のご縁だけでなく、仕事の人脈にも効果があるのだとか!

IMG_0300

現在は鉄筋コンクリート造りとなり、2階部分に神殿があります。
一見すると神社には見えない東京分祠ですが、大都会六本木の景観にはよくマッチしています。超現代的ではありますが、白くて重厚な造りが神聖で荘厳な雰囲気を出していますよね。

◆他とは違う?出雲大社式の参拝作法

・祓社、手水舎で身を清める

IMG_0301

階段を昇った先には祓社と手水舎があります。ここでは穢れを落としてお清めをしましょう。
手水舎では両手と口を清め、祓社ではお祓い棒で身を清めます。詳しい作法は説明書きがされているので安心して下さい。何よりも清める気持ちが大事です。

IMG_0302
柄杓をかざすと自動で水が流れる手水舎。鉄筋コンクリート造りの建物だけでなく手水舎まで現代的です。

・「二拝、四拍手、一拝」が基本

IMG_0306

出雲大社や分祠では参拝方法が一般の神社と少し異なり、「二拝、四拍手、一拝」が基本。きちんと心をこめて作法をし、丁寧に拝みましょう。
私は仕事のこと、恋愛のことをお願いしました。楽しい出会いがたくさんありますように、素敵なめぐりあいがありますように。

IMG_0304
大黒様といえば「因幡の白うさぎ」。絵馬にも白うさぎが描かれていて可愛いですよね。出雲大社の大きなしめ縄バージョンもあるようです。

◆出雲大社東京分祠は都会のオアシス

すぐ近くには六本木ヒルズのある大通りに面していながら、社内は静か。大都会にいながらにしてゆったりとした気持ちで過ごすことができます。
自販機にベンチもあったので、少し都会の喧騒を離れたくなった時にもおすすめです。

また、出雲大社でもご利益があると人気の「縁結びの糸」をここでも手に入れることができます。衣服に身につけることで良縁に恵まれた幸せな人生を歩むことができるのだそうですよ!
週末はもちろん、初詣にもオススメの出雲大社東京分祠。ぜひ皆さんも縁結びのお願いをしてみてはどうでしょうか!

出雲大社東京分祠
住所:東京都港区六本木7丁目18-5
祈願受付時間:10:00~16:00
公式サイト:http://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/index.htm





IMG_0304

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)