2016年にはデビュー44周年を迎えるユーミンこと松任谷由実さん。斬新なメロディーはもとより、女子の素直な気持ちを表現したその詞に共感するファンは多く、J-POP界の女王としての地位は揺るぎません。今回はそんなユーミンさんの楽曲の詞の中から女子が「使える」フレーズを選りすぐってお届けしたいと思います。

「本当の私を見つけて 今より愛して みんな捨てて どこでも行く 何だってやる (『ナビゲイター』より)」

1977年リリースのシングル曲『ナビゲイター』のサビのフレーズです。女子のみなさん、本当に好きで手放したくない彼氏には思い切ってこう言っちゃいましょう。言われた男子はけっして嫌な感じはしないはずです。

「ここには来ないで 新しい恋人と (『恋人と来ないで』より)」

1980年リリースのアルバム『SURF & SNOW』に収録されている、今はなき岡田真澄さんとのデュエット曲『恋人と来ないで』のサビのフレーズです。二人でよく来たこのカフェテリアで話すのもこれで最後という状況下で、向き合う彼氏に「ここにだけは、新しい恋人と来ないでね」と心の中で切にお願いしている女子の気持ちがとてもよく描かれていますね。恋人と別れるときに、言ってあげたらいかがでしょうか。


「頑張るあなたが憎らしかったの 置いてきぼりにされるみたいで (『冬の終り』より)」

1992年リリースのアルバム『TEARS AND REASONS』に収録されている『冬の終り』の中の一節です。卒業間近の冬の日の教室で、以前つき合っていたのに(おそらく)受験勉強などの理由で口もきかなくなっていた男子から、帰り際に手紙を渡された女子が主人公の詩(うた)です。「今は恋愛しているときじゃない」と一線を引いて勉強に打ち込む彼の姿は主人公の女子にとっては「憎らし」く、「置いてきぼりにされ」たと感じたのでしょう。結局この二人は卒業してからももう会うことはありませんでした。女子心を見事に描ききった掌編です。このフレーズ、口に出して言っても意外と嫌味に聴こえませんよ。

「私を許さないで 憎んでも覚えてて (『青春のリグレット』より)」

1985年にリリースされたアルバム『DA・DI・DA』に収録されている『青春のリグレット』の中のフレーズですが、この楽曲はユーミンさんがセルフカバーされる前に秘蔵っ子の麗美さんがアルバム“R”の中で1984年に発表しています。許すと同時に、人は別れた恋人のことなど忘れてしまうもの。だから忘れ去られるくらいだったら私のことを憎みつづけながら覚えていてほしいという女子心が強烈です。別れる際に言ってやったら、もしかしたら彼氏の方が別れるのが怖くなって思いとどまるかもしれませんよ。

雨音に気づいて 遅く起きた朝は まだベッドの中で 半分眠りたい (『12月の雨』より)」

1974年10月にシングルで発売されるとともに同日発売のアルバム『MISSLIM』にも収録された、荒井由実さん時代の楽曲です。この感性、説明無用でしょう。休みの日の朝、雨音に気づいて遅く起きたときには、彼氏にこう言ってみては?

「あなたが気になりだしてから 世界が息づいてる (『緑の町に舞い降りて』より)」

1979年にリリースされたアルバム『悲しいほどお天気』に収録されている『緑の町に舞い降りて』の中のフレーズです。この楽曲、別名が『ODE OF MORIOKA(盛岡へ捧げる詩)』となっており、歌詞カードでなくCD盤の方にはそのタイトルで曲名が記されています。初夏の頃の東北地方の美しい風景を歌うと同時に、人を好きになったときの女子の心のときめきが素直な表現で歌われていますね。こんな言葉が書かれた手紙を好きな女子から貰った男子は、たまりません。この楽曲、ユーミンがニューアルバムで発表してから僅か19日後にハイ・ファイ・セットが『QUARTER REST』というニューアルバムの中でカバーしています。大川茂さんのバス・ヴォーカルがとても素敵なこちらのヴァージョンもいいですよ。

「あの頃の生き方をあなたは忘れないで あなたは私の青春そのもの (『卒業写真』より)」

1975年にリリースされた荒井由実さん時代のアルバム『COBALT HOUR』に収録されている『卒業写真』の一節ですが、筆者は1998年にリリースされたベスト・アルバム『Neue Musik(ノイエ・ムジーク)』の初回プレス限定盤だけに収録されているスペシャル・トラックが大好きです。女子と男子がいちばん違う点は言うまでもなく男子は理想を捨てられずに融通が利かないところですが、この曲の主人公である女子はそんな男子の業(ごう)のようなものを肯定的に見ているようです。すでに40年間にわたって愛されつづけているこの曲は、女子と男子の本質を歌っているからこそ、いつまでも輝きを失わないのかもしれません。

【初心者向けアルトサックス教本&DVD 3弾セット】

TSJ93_iyahon20150208134908_TP_V
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)