日本で一番有名な観光地といえば京都ですよね?これぞ日本!と言える古い建造物に、これまた日本を象徴する桜や紅葉がセットになって美しい光景を生み出し、タイムスリップしたかのような感覚を味わうことが出来るのが、京都の最大の魅力といえるでしょう。そんな京都ですが、盆地ということもあり「京都の夏は、ジメっとして暑い!」「冬は身を切られるような寒さ!」という定評があるため、観光客は春と秋に集中しているようです。けれど、筆者から言わせてもらえれば、冬の京都も乙なもの!むしろ冬の京都の美しさを知らないなんて損してる!ってくらいなものです。寒いけど行ってみる価値あり!冬の京都の素晴らしさを体験してみてください。


【美しい雪景色に目を奪われる】

雪の金閣寺、見たことありますか?白い景色の中、金色だけが輝くあの不思議な光景。あの光景は「美しい」の一言です。清水寺の雪景色は荘厳というか、心落ち着く風景でした。詩仙堂はまるで時が止まったかのよう。しんしんと降り積もる雪が神秘的な情緒を醸し出し、現実世界にいることを忘れさせてくれます。彩鮮やかな春や秋と違い、銀色のみの世界は、時の流れを止め、はるか昔の日本と現代をリンクさせてくれるのです。人気のある時期と異なるため、人も少なくのんびりゆったり観光できるのも理由の一つかもしれませんね。詩仙堂の縁側に座って外を眺めていると、世界中で自分がたった一人になったような感覚に襲われます。雪が降り積もる音まで聞こえてきそうなその時間は、私たちが忘れている≪心のゆとり≫を与えてくれるのです。


【冬の京都、おすすめ観光地はここ!】

とは言ってもすごく寒い冬の京都!あまりダラダラ観光するのは厳しいかもしれません。ですのでポイントを絞って、見て回るのが良いでしょう。そこで、筆者おすすめの観光スポットを紹介しておきます!よかったら参考にしてくださいね!

≪鞍馬寺≫
この神社、どの季節に行っても美しくて好きなのですが、冬に行くと情緒豊かで平成にいることを忘れそうになってしまいます。天狗が住んでいるという噂のあるパワースポットでもあるので、知っている人も多いかも?お正月が終わって最初の寅の日に行くと、いつもより多めのご利益があるそうですので、寅の日を狙っていってみてくださいね!

≪三千院≫
京都大原三千院♪っていう歌がありましたね。(古い?)なんていうか、THE☆日本って感じですよね。雪の三千院はとっても風情があって心が洗われるような気がしてきます。絵画のモチーフになりそうな光景の中に自分がいると想像するだけで、気分が高揚するようです。

≪嵐山≫
風景と言ったら嵐山ですよね!水墨画を見てるような光景が広がる嵐山の冬は、一生に一度は見ておきたい風景です。けど、確かに寒い!これは人が少ないはずだ!と言えるくらい寒いです。覚悟して行かないといけません。が、その価値は十分にあると言えます!冷え性の人は、嵐山駅に足湯があるので利用するといいですよ。

≪金閣寺≫
雪の金閣寺の美しさは言葉では言い表せれないほどです。私は狙って行ったわけではなく、たまたま旅行中に雪が降り、雪景色の中の金閣寺を見ることが出来たのですが、本当に幸運だったと思います。銀一色の中に金色が輝いて見えるんですよ!そしてそこに雪がチラチラと舞い散り、はかなさと荘厳さを調和させ、静かな世界を作り上げていました。


金は昔から権力の象徴とも言われています。いわば、金閣寺は人の栄華の象徴でしょう。そこに自然の美しさを持つ雪が降り積もり、人の栄華と自然の美しさが同居している光景となるのです。だからこそ、心に染み入り、感動を覚えるのではないでしょうか?


オンライン予約業界を変える!格安航空券を探すなら【Skypicker】

4c1d69909d330b22f9ae2023d01a0d5b_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)