携帯ショップであなたは、世界中で大人気のiPhoneを買うかandroidを買うか迷った経験がおありではないでしょうか。そこで気になる違いを公開してみたいと思います。


◆iPhoneの良い特徴

・使ってる人が多いというところ。
使っている人が多いってことは、情報も集めやすく共感もしやすい。分からない事があった時に近くの人に聞けばいいし、ネットで検索すればいくらでも情報を得ることができます。iPhoneの便利な使い方や良いアプリ等も、最新情報に溢れています。プロブロガーさんにもApple大好きな人が多いですし、Androidユーザーに比べてメーカーであるAppleへの愛情が強い人が多いので、そういう方のブログをRSS登録しておくだけでいろんな情報を得ることができます。利用者が多いことと、Apple信者と言われる程の愛情を持った人がいること。なによりもメリットだと思います。

・直感的に使えるところ。
特にマニュアルを見なくても、なんとなく使えてしまう。ほとんどの人は細かくマニュアルなんて見たくないでしょうから、こういう事って結構重要なんですよね。それと同時にもうひとつ言えるのが「ちょっとした事なら簡単にできる」こと。Macもそうなのですが、Appleアプリって機能が限定的なものが多いんですよね。私が一番納得できたのが画像処理です。Windowsを使っている頃は、ずっとPhotoshopを使っていたのですが、Macに買い替えた当初はすごく使いにくく感じました。なぜなら、Photoshopのようにひとつのソフトで全てまかなえるものがないから。画像をぼかしたければToyViewer、文字入れしたければSkitch、装飾したければKeynote、などのように、やりたい事によってアプリを変えないといけない。最初はこれが面倒でたまらなかったのですが、使っているうちに逆に便利に感じるようになってきました。どうしてかというと、機能が特化されているので、操作が簡単だからです。面倒な操作をする必要がなく、手軽に簡単にできるのです。

・写真の同期が早いところ
iPhoneなら、撮ってすぐにほぼ間違いなく iPhotoに画像が入ってくるので、ブログ用にMacで画像を使いたい場合なんかもストレスなく作業ができます。


◆androidの良い特徴

・写真がきれいなところ。
厳密に言うと、これはAndroidというよりもXperiaの性能なのですが、やっぱり一番はコレになりますね。iPhoneカメラとの一番の違いは夜間の撮影で、フラッシュなしでもとても綺麗に撮影することができます。色合いは好みの問題もあるのですが、iPhoneを持ち歩いている場合、撮ろうと思えば iPhoneでも撮れるのですが、写真を撮る時に iPhoneを取り出すことはなくなりました。

・テレビ機能
iphoneではテレビを見る機能が欠けているのですが、androidなら家にいなくても見たい時に外でも見ることができるというのが便利な点です。最近は、フルセグといった画質が家のテレビと同じような画質でみることができます。

・おさいふケータイ
首都圏で電車を利用する方にとっては、Suica利用で絶大なニーズがあるのでしょうが、そうでない場合はそれほど困らないです。コンビニ支払いなどは、クレジットカードへ「iD」や「QUICPay」をつければ問題なく使えます。外にたくさんのカードを持っていく必要がなくなります。

【Androidがいい人】
* カメラ性能を重視したい。
* モバイルSuicaがないと困る。
* お風呂でスマホを使いたい。
* 雨天ジョギングでもデータ記録したい。
* ずっと iPhoneだけどAndroidも気になってる。
* 自分でいろいろ調べてカスタマイズしたい。

【iPhoneがいい人】
* みんなと情報交換したい。
* できるだけ簡単に使いたい。
* スマホに詳しくない。
* 特にこだわりがない。
* いろいろ調べるのがめんどうくさい。

 

このようにまとめられると思います。みなさんも自分好み携帯を選んでみてください。


古い携帯電話でも買取りOK

mobile-phone-572865_960_720

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)